中村、スプリント総合優勝へ好位置 全日本学生選手権1日目/スピード部門

2011年12月8日(木)~9日(金)
第31回全日本学生スピードスケート選手権大会
会場:群馬県総合スポーツセンター伊香保リンク

  法大スピード部員が数多くエントリーした全日本学生選手権が開幕した。今大会はスプリント部門、総合部門に分かれており、それぞれが「総合優勝」を狙っていく。

  

初日でスプリント総合1位につけた中村

試合結果

個人成績

種目順位選手名結果
 SP男子500m 2位  中村 駿佑  36.91秒 
  23位  奥原 綱希  38.57秒
  24位  小林 諒 38.72秒 
  28位 天野 拓也 39.03秒
  29位  上田 兼規 39.10秒
 SP男子1000m 1位  中村 駿佑  1:13.04秒 
  21位 小林 諒  1:17.56秒
   26位  天野 拓也 1:18.05秒
  28位 上田 兼規 1:18.40秒
  29位 奥原 綱希 1:18.97秒
 AR男子500m  10位 小林 成光   38.25秒
   13位  高村 潤  38.43秒
  16位 大槻 貴宏 38.63秒
  24位 武藤 久和 39.30秒
  33位 吉本 崇哉 39.80秒
  47位 小林 周平 41.70秒
 AR男子5000m(*QS)  6位 小林 成光  7:02.92秒 
   31位 高村 潤  7:27.21秒 
   33位 吉本 崇哉  7:27.81秒 
   34位  大槻 貴宏 7:28.85秒
   46位 武藤 久和  7:47.96秒 
   50位 小林 周平  7:55.28秒 

SP…スプリント部門。500mと1000mを2日間にわけて2本ずつ走り、4本の合計で総合優勝を決める。
AR…総合部門。500m、5000m、1500m、10000mの各4種目を滑り、合計点で総合結果を競う。
*QS…カルテットスタート(2名×2組、計4名でタイムを競う方法。最初の組がスタートして半周以内に次の組がスタートする)

中村、初日で2度の表彰台へ

 2日間にわたって開催される全日本学生選手権。初日、スプリント部門で総合1位につけたのが2年生の中村駿佑だ。期待の大型ルーキーとして入学した昨年に引き続き、スピード部門のエースとしてトップを走り続けている。
  スプリント部門は500mと1000mを2日間に分けて2本ずつ滑り、総合得点で順位をつける。中村は体調不良としながら、500mでタイムが伸びきらず2位に入る。悔しさもあったか、続く得意の1000mでは滑り切り、”1”の表彰台の上へ立った。1本目を両方優勝で終えられなかったものの、「4本揃えることに対して、他の人より苦手意識がない」と話し、2日目に繋ぐ走りを見せた。

  また、総合部門で入賞が期待されているのは4年生の小林成光。小林成は、シーズン初戦となった距離別選手権でもベストを大幅に更新するなど上り調子だ。まずは、500mで10位につけ、「良い感じだ!」と佐藤顧問から声をかけられる場面も。続く5000mではラップタイムを32秒台にキープし安定した走りを展開。終盤、疲れからかラップを34秒台まで落としたが、7:02.92秒でフィニッシュ。6位に入った。初日終了時点で総合では4位。十分に表彰台を狙える位置だ。2日目には得意種目の10000mが控えており、大井監督も「3位以内を狙っていく」と話した。

  また、ルーキーも顔を揃えたこの大会。スプリント部門には奥原綱希、総合部門には大槻貴宏と小林周平が出場した。
  大槻は距離別選手権からジャパンカップ第3戦まで出場しており、連戦が続いている。上位へは食い込めなかったが、安定した走りを見せた。
  奥原は先月12~13日にかけて行われた第19回苫小牧ハイランドスピードスケート競技会に臨み、500mで優勝を果たしている新星だ。初日の結果は振るわずとも今後の活躍に期待したい。
  5000mで苦いレースとなったのは小林周。中盤以降、腿に手を当て、辛そうな表情を見せながらも懸命に走った。最後は腰を痛めた様子でなんとか滑り切り、力を出しきれない滑走となってしまった。ルーキー3人の躍動は1月に行われるインカレで総合優勝を狙う法大にとって必須条件となるだろう。
  総合優勝の可能性はスプリントで中村、総合で小林成に残されている。栄冠を掴むために、彼らは氷上を駆け抜ける。

選手の試合後のコメント

 

中村駿佑(2年)

―500、1000mの1本目がありましたが今日を振り返って
500mはいまいちだったんですけど、1000mも溜めて、明日頑張ろうかなと思いました。(2日目のために余力を?)でも、500は抜けなかったので、今日。

―調子は上がってないのでしょうか?
今日は若干風邪気味で。朝から頭が痛くて…なんとか滑り切りました。

―去年優勝されていると思いますがプレッシャーはありましたか
ないですね。4本そろえることに対して、他の人よりは苦手意識がないので、普通に滑れば2回、3回、4回と勝てると思うので、いつも通りでした。

―総合優勝は今年も狙っていきますか
そうですね。単種目が勝てなくても総合で勝てれば良いので。

―明日に向けて
明日雨らしいので…雨だとちょっと。(雨だと滑りやすいですか?)滑らないですね。精神的にもタイムも出しづらいので、とりあえず一番上にいたいです。

 

 
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み