ハイレベルの中、最後は笑顔で 第84回日本学生氷上競技選手権大会/フィギュア部門

第84回日本学生氷上競技選手権大会
2011年1月7日(土)~8日(日)
会場:沼ノ端スケートセンター

 今季、女子Aクラスの長尾(文2)がけがのため、たった1人で法大の看板を背負ってきた村山(文3)。ついに、学生大会の1年を締めくくる全日本学生氷上競技選手権大会(以下インカレ)を迎えた。
 

SP演技中の村山

試合結果

総合成績

 選手名順位・総合点得点詳細
男子Aクラス 村山 光  総合14位 134.64点 SP43.18点⑮ FS91.42点⑫

*SP…ショートプログラム、FS…フリースケーティングのこと
*得点横の数字は、SP、FSごとの順位

村山、総合14位 健闘のフリー

  村山が出場する男子Aクラスは、大会2日目にショートプログラム(SP)、3日目にフリースケーティング(FS)が行われ、総合点で競う。
  まずは、得意意識のあるSPへ臨む。初めのコンビネーションジャンプを柔らかな着地で決めるが、2本目のジャンプではミスが出る。その後のステップでは勢いが途絶えてしまい、締めのコンビネーションスピンもスピードに乗り切れず、点数は伸びきらなかった。だが、「2回目のジャンプ以外は、自分としては良かった」とし、21人中15位でFSへ繋いだ。
  そして翌日。エッジのジャンプが入らない――、今季村山を苦しめてきたFS。ジャンプがシングルになってしまったり、着氷が乱れたりと完璧な演技をすることがまだ出来ていない。8番滑走、前日の緊張の面持ちから力強いスケーティングでリンクへ上がった。まずはコンビネーションジャンプを決め、好調な滑り出しを見せる。曲目は"ラプソディー・インブルー"。ゆったりとした曲調から始まり、徐々に目覚めたように楽しくなるナンバーだ。着氷が乱れたものもあったが転倒なくジャンプを一つ一つこらえていき、ステップも細かい動作を入れながら、スピードを落とすことなく演技。スピンに関しても最後足にきたか、危うさもうかがえたが、踏ん張りを見せ、演技しきった。「(点が)ちょっと出過ぎたかな」と控えめに振り返ったが、91.46点と高い得点を出し、FSだけでは12位と健闘した。
  無良崇人、木原龍一(以上、中京大)、中村健人(立教大)ら全日本選手権でも上位に食い込むメンバーらも出場し、ハイレベルになった今回のインカレ。総合順位こそ昨年と同じく14位に落ち着いたが、点数はFSの好演技もあり、大幅に上がって笑顔で幕を閉じた。
 
  長かったシーズンも今大会で終わりを告げた。今季は新入生もなく、所属は2人だけだったが、来季は新入生も4人ほど入る予定であり、フィギュア部門も活気づくことだろう。女子、男子ともに上位争いへ食い込んでいけるか。これからの法大フィギュアの成長が楽しみだ。

試合後の選手のコメント

村山光選手(文3)


―今日の試合を振り返って
悪くなかったです。ジャンプも跳べたし、途中でばらけちゃったのもあったけど…試合前の6分間練習があまりにも酷かったので「もうだめだな」と思って。でもなんとか出来て良かったです。

―試合前にコーチや監督から指示はありましたか
昨日は別になかったけれど、今日は特に悪かったので、「調子いい時のイメージを持てば大丈夫だよ」と監督代理に言われました。

―会場を湧かせた土生選手(慶大)の後の演技はやりづらかったりしましたか
全然。友達ということもあるし、知ってる子だから全然大丈夫です。

―昨日よりも堂々とリンクに入ったように見えましたが緊張はどうでしたか
いや、緊張しましたよ。つらかったです、本当に。

―インカレを通していかがでしたか
練習が今まで調子良くなくて、本番もなんというか…自信持って行けなかったですよね。いつもそんなに自信はないけど(笑)。特に自信はなかったです。

―今シーズン、学生大会はこれで終わりですが、振り返って
だんだん悪くなっていったから…でも東日本(11月の東日本選手権)のフリーは結構良かったと思うし、今回の点は出すぎていたけど。

―90点越えるのは珍しいですが
それはラッキーということにしておいて(笑)。いつもこの点数が出るように頑張りたいと思います。

―次の大会は国体ですか
いえ、出れないです。国体は(神奈川の)後輩が強すぎて。次は春関ですね。

―今回のジャンプ、フリーで初めて“種類を跳びきった感”があったようでしたが何かありましたか
特には何もないです。よく跳べたなと自分でも思います。びっくりしました。きつかったけど良かったと思います。

―来シーズンは最後の年となりますが、どのような年にしていきたいですか
やっぱり終わってしまうから、結果より内容ですね。結果も欲しいけど。自分が満足出来ればいいや、という感じで。ジャンプを跳ぶことを目標に。スピンはまあまあいいので。曲はショートだけ変えます。フリーは変えません、青い衣装のままです。

 
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み