世界舞台に2種目ワンツー制覇!三輪は日本ジュニア新記録更新! ジュニアワールドカップ第1戦/スピード

ジュニアワールドカップ第1戦
2012年11月15日(木)~16日(金)
会場:カナダ・カルガリー

スーパールーキーが世界で躍動!カナダ・カルガリーで行われたジュニアワールドカップ第1戦において1年生の三輪準也(経1)が2種目を完全制覇!藤野裕人(文1)も三輪に次ぐ準優勝を飾り、世界を舞台に法大勢がその力を見せつけた。

試合結果

個人成績

種目成績選手名記録備考
男子500m(1日目) 1位 三輪 準也 35秒94  
2位 藤野 裕人 36秒03  
男子500m(2日目) 1位 三輪 準也 35秒61  
2位 藤野 裕人 36秒11  
男子1000m 1位 三輪 準也 1分09秒84 日本ジュニア新
2位 藤野 裕人 1分10秒75  
男子1500m 2位 三輪 準也 1分47秒73  

 10月に行われた全日本距離別選手権の結果を受け、ジュニアワールカップ代表権を掴んだ三輪と藤野。高校時代から世界を経験している二人が大舞台で成長の証を見せつけた。
 三輪は500m、1000mの2種目完全制覇!そして500m(2日目)、1000m、1500mの3種目で自己ベストを連発し、1000mにおいては日本ジュニア新記録を更新する好タイムを叩き出した。また、藤野も500m、1000mで三輪に次ぎ、自己ベスト記録で2位に輝き法大勢が金銀を独占する結果となった。
 ジュニアワールドカップ第2戦は12月8日、9日にドイツ・インツェルで開催される。帰国後まもなくして行われたジャパンカップ第2戦にも出場し、連戦の疲労が懸念されるが、再び法大勢金銀独占に期待したい。今年の冬、道産子スーパールーキーの活躍から目が離せない!

 
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み