その他

【相撲】第95回全国学生選手権大会 Bクラス準V!Aクラス予選進出も決勝トーナメントに進出ならず!

全日本学生相撲選手権大会
2017年11月5日(日)
堺市大浜公園相撲場

Bクラススタートとなった今大会。Bクラストーナメントベスト4以上の成績でAクラス予選に進出できる。そこで8位以上となると優秀8校決勝トーナメントに進める方式。前回の東日本リーグ戦では悔しい結果となった法大はその思いを胸に戦いに挑んだ。Bクラストーナメントで準優勝となりAクラス予選に進出するも、1勝2敗で敗退。決勝トーナメント進出はならなかった。

igarasi R早大戦活躍の五十嵐

試合結果

団体戦

4

法政大学

先鋒

● 根古谷直道(人4)

関西大学

二陣

○宇野滉史(法3)

中堅

 ○松浦智哉(人3)

 

副将

○上平晴輝(法2) 

大将

 ○五十嵐唯人(営3)
 

4

法政大学

先鋒

○根古谷直道

金沢学院大学

二陣

●宇野滉史

中堅

 ○松浦智哉

 

副将

○上平晴輝 

大将

 ○五十嵐唯人
 

1

法政大学

先鋒

●一佛晏聡(人1)

4

明治大学

二陣

○宇野滉史

中堅

 ●松浦智哉

 

副将

●上平晴輝 

大将

 ●五十嵐唯人
 

3

法政大学

先鋒

○ 雑賀聖(法1)

2

早稲田大学

二陣

●宇野滉史

中堅

 ○松浦智哉

 

副将

●上平晴輝 

大将

 ○五十嵐唯人
 

0

法政大学

先鋒

 ●雑賀聖

5

日本大学

二陣

●宇野滉史

中堅

 ●松浦智哉

 

副将

●上平晴輝 

大将

● 五十嵐唯人
 

1

法政大学

先鋒

●雑賀聖

4

近畿大学

二陣

○宇野滉史

中堅

 ●松浦智哉

 

副将

●上平晴輝 

大将

● 五十嵐唯人

戦評

 シードの法大は準々決勝からの登場となった。Bクラストーナメント準々決勝。法大初戦の相手は関大。先鋒の根古谷は相手に寄り切られ敗れるものの、二陣宇野が相手を見極め突き落としで勝利。これを皮切りに勢いに乗った。中堅松浦、副将上平、大将五十嵐と続けて白星を挙げ、4―1で関大戦を制す。
 
 準決勝は金学大と対戦。先鋒根古谷が相手を寄り切る。二陣宇野が敗れるも、中堅松浦から3連勝。この試合も4―1と相手を寄せつけずに快勝し、決勝に駒を進めた。

 決勝の相手は明大。東日本リーグ戦で敗れた相手だ。リベンジマッチに挑んだ。先鋒は根古谷に代えて一佛を投入。この日はじめての取り組みとなった一佛だが、相手に寄り切られ敗戦。流れを作ることができなかった。続く二陣宇野が相手を突き落とし五分に戻すが中堅の松浦が敗れると、上平、五十嵐と三連敗を喫し勝負あり。リーグ戦のリベンジとはならなかった。法大はBクラストーナメント準優勝という結果に。これにより、Aクラス予選に進出した。

 Aクラス予選1回戦は早大との対戦となった。この取組では先鋒に雑賀を起用。この采配が見事に的中する。雑賀は見事に白星をあげチームに勢いをもたらした。二陣宇野は敗れるも中堅松浦が勝利し2―1とする。副将上平は敗れるが大将五十嵐が突き倒しで勝利。3―2で早大を破った。

 この流れで勝ち進みたいところであったが、2回戦では日大に5―0と完敗し、3回戦の近大戦も4―1で敗れる。この結果、法大はAクラス予選12位という結果に。上位8チームが進出できるAクラス優秀8校決勝トーナメントに駒を進めることはできなかった。

 Bクラスでは準優勝という結果を残した法大。しかし、上位校との対戦となると白星先行とはならないのが現状だ。その壁を越えるため、選手たちは今まで以上に稽古を重ねることだろう。(増田卓巳)

選手インタビュー

根古谷直道主将

ー今日の取組を振り返って
一番目、緊張もそうなのですが、負けないようにと変な力が入ってしまって、その結果自分の相撲を取ることができず不甲斐ない相撲を取ってしまってすごく悔しかったです。

ーBクラスでは準優勝という結果でしたが
それに関しては、自分も勝ち点をあげることはできたのですが、チームのみんなのお陰だと思っております。

ー今年一部昇格を果たせなかった点について
後輩たちが来年、自分達の想いも込めていってくれると思うので来年は昇格に期待したいです。

ー競技は大学までということでしょうか
自分が選手として出るのは最後になります。

ー今後はどのような道に
指導者まではいかないのですが、子供たちのチームを見ることになると思うのでそちらに自分ができなかった思いを果たしてもらいたいな、というのはあります。

ー最後にひとこと
四年間相撲部に在籍したのですが、場所的にすごく緊張して良い相撲を取ることはできなかったのですが、悔いは残らないようにできたのかなと思います。

宇野滉史

ー今日のコンディションはいかがでしたか
1試合目は勝てて、やっぱり1試合が一番緊張するので、そこからコンディションはどうかなと思って、やっぱり勝てたのでコンディションは悪くはなかったです。大事なところで負けたりしたので、これから頑張っていきたいです。

ー最初に勝つのと負けるとで勢いとかは違ってきますか
そうですね、どうしても負けてしまうと考え込んでしまうので、勝つとそれを勢いにできるのかなと自分は思いますね。

ー今日の大会に向けてどんなことを強化して臨みましたか
僕は体が小さいほうなので、思い切り相撲を取れるように日頃の稽古で自信をつけて、思い切り試合に臨みました。

-チームでは今日どんな意気込みで試合に臨みましたか
やっぱり2部優勝をして1部で入賞したいなという気でいたんですけど、ちょっとダメでした。

ーBクラスでは2位に終わりましたが振り返っていただいていかがでしたか
自分は勝てたんですけど、チームで勝てないと進めないので、そこが団体の面白いところでもあって、でもやっぱり悔しいですね。

-Aクラスは強豪揃いの大学との対戦になりました。早大に勝利を収めましたが
早稲田さんとはいつも稽古していて(相手も)顔馴染みの選手だったんですけど、だからこそやりにくい部分もあり、でも相手もやりにくいんだろうなと思っていて、でも勝てて良かったです。

ー日大や近大など強豪大学に敗れましたが、対戦していかがでしたか
やっぱり強豪なので強いんですけど、絶対勝てないわけではないので今後の稽古で力を付けていきたいと思います。

ー今日の大会を受けて次から生かしたいことや改善したいことを教えてください
僕は来年が最後の年になるので、本当に悔いの残らないように日々の稽古を大事にしていきたいです。

松浦智哉

ー今日の取組を振り返って
あまり体が動かなかったなと。

ー優秀8校トーナメントには進出できませんでしたが
悔しいです。これから頑張ります。

ー来年以降について
来年は一部に上がるという決意をもって臨みたいと思います。

ーこれからどのような練習を
もっと地力をつけないといけないので、基礎をもっとつけて一人一人がもっと強くならないといけないと思います。

ー今後に意気込みを
四年生として最後の年なので一部に法政を上げたいと思います。

上平晴輝

 ー今日を振り替えって
良くも悪くもなくって感じです。まあ悪かった方に入るのですかね。

ー結果を受けて
一部には勝てないのかなって思いました。

ーBクラスで準優勝といい結果については
自分が負けたせいでもあると思います。

ー目標はやはり優勝でしたか
そうですね。

ーAクラスとの壁は感じますか
あると思います。

ー今後に向けて
来年になるのですが、来年の大きい大会に向けて、オフシーズン力つけて勝てるように頑張ります。

五十嵐唯人

ー今日のコンディションはいかがでしたか
しっかり上手く調整できました。

ー今日の大会に向けてやってきたことなどありますか
やっぱり前に出て行くことを意識して練習でやってきたので、しっかり前に出られるように心がけました。

ーBクラスは2位という結果で終わりましたがそれを受けてどうでしたか
悔しいの一言ですね。そんなに実力の差は無いんですけど、相性というのもあるのかなと思います。

ーAクラスは強豪大学揃いの対戦となりました。早大からは勝利を収めましたがそれについてはいかがですか
後輩が先鋒で勝ってくれたので、あとは自分の同期も勝ってくれて2-2で回ってきたので勝つしかないと思って気持ちで負けずガンガン前に行って攻めました。

ー大将というポジションについてはいかがでしたか
緊張の場面も多かったです(笑)。

ー日大や近大などには敗れましたが戦ってみて感じたことは
初戦早大に勝って集中力が切れた部分もあったので、そこが敗因になったかもしれません。

ー技術面で今日の取組を受けて生かしたいことなどありますか
やっぱり気持ちですかね。自分たちは気持ちが弱いので、どんどん前に出る相撲を心がけたいです。

ー来年の意気込みなどありましたら教えてください
1部でも1勝でも多く勝てるようにチーム全員で精一杯頑張りたいと思います。

フォトギャラリー

  • igarasi R早大戦活躍の五十嵐
  • uno R宇野は近大戦でチーム唯一の白星
  • matuura R来年は更なる活躍が期待される松浦
  • kamitai Rこの日2勝の上平
  • itibutu R成長株の一佛
  • saida R途中出場となった雑賀
  • hyousyou R表彰される選手たち
  • zentai R試合後の集合写真
 

最近の記事