【水泳】大塚、4連覇まであと1つ! 第85回日本学生選手権水泳競技大会

第85回日本学生選手権水泳競技大会
2009年9月4日~6日
会場:アクアドームくまもと

立石(慶大)と同タイムで優勝の大塚

学生日本一をかけたインカレがアクアドームくまもとで開催された。各大学とも母校の威信をかけ、非常に激しい戦いが繰り広げられた今大会。法大男子は個人・団体合わせて13個のメダルを獲得し、30年ぶり3度目の総合優勝を成し遂げた。女子は総合11位となり、惜しくもシード権を逃してしまった。

200m平泳ぎで見事に、入学から3年連続の優勝を飾った大塚。世界水泳の代表入りを逃したものの、気持ちを切り替えインカレに臨んだ。やや序盤は出遅れてしまったが、立石との接戦に持ち込む。最後まで両者譲らずそのままゴール。結果は立石と同タイムでの優勝。この種目3連覇を達成した。また200m個人メドレーにも出場した大塚はここでも2位という好結果を残した。
大塚 一輝  200m平泳ぎ     優勝  2分08秒64
200m個人メドレー  2位   2分00秒95
「記録はいまいちでしたが優勝できてうれしいです。2分07秒台を狙っていました。ユニバーシアードも世界水泳もなかったので、インカレに全力をかけていました。来年はパンパシのメンバーにはいって国際大会で結果を出したいです。」

試合結果

男子200m平泳ぎ決勝記録

順位名前所属名タイム
1 大塚 一輝 法政大学 2分08秒64
1 立石 諒 慶應大学 2分08秒64
3 島田 良祐 中京大学 2分10秒90

男子200m個人メドレー決勝記録

順位名前所属名タイム
1 堀畑 裕也 日本体育大学 2分00秒60
2 大塚 一輝 法政大学 2分00秒95
3 小坂 悠真 法政大学 2分01秒07

フォトギャラリー

4

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み