水泳
 

【水泳】東が意地の表彰台! 第53回日本選手権(25m)水泳競技大会 1日目

第53回日本選手権(25m)水泳競技大会
2012年2月11日~12日
会場:東京辰巳国際水泳場

4月の五輪選考レースに向けた前哨戦が幕を開けた。国内の主要大会では今年最初のレースとなる。冬季六大学対抗を総合優勝し、2012年幸先の良いスタートを切った法大水泳部。出場人数は少ないながらも各種目で健闘を見せた。

1500m3位の東(写真右)

試合結果

予選結果(女子)

種目順位選手名タイム     備考
 50㍍自 10位 村上 栞 25秒44 B決勝 
 100㍍個メ 6位  高畑 えみ 1分02秒36 決勝 

予選結果(男子)

種目順位選手名タイム備考
50㍍自 12位 生井 義人 22秒79  
 200㍍自 17位 東 隼平 1分48秒13  
50㍍背 3位 深山 元聡 24秒58 決勝
 200㍍背 11位 深山 元聡 1分57秒18  
  20位 小川 将平 1分59秒56  
 100㍍平 30位 西 信幸 1分1秒97  
50㍍バ 20位 村松 弘基 24秒49  
200㍍バ  18位 村松 弘基 1分59秒06  
100㍍個 3位 小坂 悠真 54秒47 決勝

タイム決勝結果

種目順位選手名タイム     備考
男1500㍍自 3位 東 隼平 14分51秒50  
  7位 池田 翔 15分02秒83  

B決勝結果

種目順位選手名タイム     備考
女50㍍自 4位 村上 栞 25秒61  

決勝結果

種目順位選手名タイム     備考
 女100㍍個メ 7位 高畑 えみ 1分02秒21  
 男100㍍個メ 5位 小坂 悠真 54秒15  
 男50㍍背 6位 深山 元聡 24秒54  

短水路と呼ばれる25mプールを使用して行われる今大会。舞台は東京辰巳国際水泳場。ロンドン五輪選考会として4月に同会場で開催される日本選手権へ向け、実り有るレース振りを見せ健闘した選手も見られた。

その中でも特に上々の滑り出しを見せたのが、東隼平(経1)。1500m自由形で、終盤スピードが衰えながらも熾烈なデットヒートから粘りを見せ3位。見事表彰台入りを果たした。「選考会で出来ることを1つ1つこなし、いい結果が出せるよう頑張りたい」と翌日、そして今後へ向け躍進を誓った。また、同種目に出場した池田翔(経2)も7位と奮闘。こちらも次に繋がる内容だった。

50m背泳ぎの深山元聡(現4)は24秒54で6位。また、W杯東京ではスイムオフの末惜しくも決勝進出を逃した100m個人メドレーの高畑えみ(国1)はしっかりと決勝進出を果たし1分02秒21で7位。「最近ほんと調子が悪くて、今日も全体的にかみ合わなかった」と悔しさをにじませるも「今の中で最大限頑張りたい」と前向きなコメントを残した。

選手コメント

東隼平選手(男1500m自由形:3位)

―3位入賞おめでとうございます
ありがとうございます。
―レースを振り返って
余力があれば1000mあたりからペースを上げるつもりでしたが、800m過ぎからバテてしまいました。
―中大の瀧口選手が序盤から大きくリードを奪う展開となりましたが、途中何か意識したことは
瀧口選手は昨年のこの種目で勝っていて自分よりも速いことは分かっていたので、あまり意識せず自分なりのペースを守って泳ぐことを心がけました。
―インカレからタイムが10秒以上短縮しました。この冬の練習で力を入れたことは
タイムの短縮は、長水路・短水路の違いだと思います。今まで水をすべるような泳ぎが出来ていなかったので、キックを上手く入れながら水をすべる泳ぎが出来るよう練習しました。
―午前中に行われた200m自由形について
・・・遅かったです。
―明日、そして今後へ向けて
選考会まで出来ることを1つ1つこなして、いい結果を出せるよう頑張ります。

高畑えみ選手(女100m自由形:7位)

―今日のレースを振り返って
そうですね、ちょっとスタート反応が遅れてスタートから噛み合ってなかったかなって思いますね。

―最近の調子はいかがでしたか
最近もうほんと調子悪くて、全然思ったレースができなくて、1月もなんとかレース出たんですけど、その中でこの試合だったので、今日も全体的に噛み合ってなかったかなって思うので、ちょっと悔しいですね。

―展開としては
100mなので前半からいきつつ、後半はその中でも落ち着いて自分の泳ぎをしなきゃいけないなと思ったんですけど、スタートでつまずいて、そこから崩れちゃったかなって感じです。

―明日に向けて意気込みを
この今までやってきた試合からはちょっとタイムがどうなるかわかんないんですけど、今までやってきたこと信じて頑張るしかないかなと思っているので、今の中で最大限頑張りたいと思います。

 

フォトギャラリー

  • 111500m3位の東(写真右)
  • 12同種目7位と健闘の池田
  • 3レース前に集中する小坂
  • 14男50背予選3位通過だった
    深山
  • 15今年一番のタイムを出し好
    調の西
  • 16高畑は悔しさが残る結果に 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み