水泳
 

【水泳】3年生2人が躍動!森、松原が表彰台へ ジャパンオープン2012 2日目

ジャパンオープン2012
2012年5月25日~27日
会場:東京辰巳国際水泳場

大会二日目。前日の茂木の表彰台に続きたい法大。この日は6名がB決勝、5名がA決勝に駒を進め、2人の選手がメダルを獲得し応援席が湧いた。

森に復調の兆し

試合結果

予選結果(女子)

種目順位選手名タイム備考
400㍍個メ 43位 高畑 えみ 4分56秒92  
  52位 嘉陽 文香 4分59秒10  
50㍍バ 44位 岡田 愛 28秒47  
50㍍平 6位 茂木 美桜 32秒27 決勝
  7位 浜野 麻綾 32秒41 決勝
400㍍自 18位 木屋川内 万穂 4分21秒09  
200㍍背 17位 中村 桃子 2分14秒60  
  45位 狩野 ひろか 2分18秒33  

予選結果(男子)

種目順位選手名タイム備考
400㍍個メ 6位 森 洋介 4分21秒75 決勝
  10位 内田 裕大 4分23秒52 B決勝
  18位 斎藤 拓之 4分25秒79  
50㍍バ 5位 池端 宏文 24秒24 決勝
  10位 宇津木 翔平 24秒67 B決勝
  27位 村松 弘基 25秒16  
50㍍平 35位 西 信幸 29秒35  
400㍍自 12位 露崎 真基 3分55秒55 B決勝
  17位 東 隼平 3分56秒39  
  30位 春日 祐太 4分00秒10  
  40位 池田 翔 4分02秒32  
200㍍背 7位 松原 颯 2分00秒73 決勝
  12位 山岸 祐介 2分01秒67 B決勝
  15位 小川 将平 2分02秒34 B決勝
  59位 蓮實 広之進 2分10秒41  
100㍍自 16位 池端 宏文 50秒98 B決勝
  34位 生井 義人 51秒75  

B決勝結果

種目順位選手名タイム備考
男400㍍個メ 6位 内田 裕大 4分25秒14  
男50㍍バ 4位 宇津木 翔平 24秒70  
男400㍍自 6位 露崎 真基 3分58秒10  
男200㍍背 2位 山岸 祐介 2分01秒80  
  7位 小川 将平 2分04秒76  
男100㍍自 7位 池端 宏文 51秒23  

A決勝結果

種目順位選手名タイム備考
男400㍍個メ 3位 森 洋介 4分17秒51  
男50㍍バ 4位 池端 宏文 24秒20  
女50㍍平 4位 茂木 美桜 32秒20  
  5位 浜野 麻綾 32秒27  
男200㍍背 3位 松原 颯 1分58秒61  

 B決勝には6名が進出。1年生山岸祐介がB決勝で2位に食い込み、小川将平(経2)も7位とバック勢の活躍が目立った。

 決勝では女子50m平泳ぎに茂木美桜(人1)浜野麻綾(スポ1)が駒を進め、それぞれ4位、5位と健闘。明日の200mに向け意欲を見せた。またこの日男子100m自由形B決勝と50mバタフライの2種目をこなした池端宏文(経2)。バタフライでは表彰台まであと一歩と迫る4位の結果に。翌日のメイン種目へ向けいい感触をつかんだ様子。

 男子200m個人メドレーでは森洋介(経3)が約2年ぶりの表彰台へ。久々の表彰台は「気持ちよかった」というがタイムには納得いっておらず、その実力はこの程度ではないことは確か。しかし結果が出ない期間が長かっただけに、この表彰台が持つ意味は大きいはず。復調の兆しと自信を胸にさらなる進化に期待だ。さらに、男子200m背泳ぎでも松原颯(経3)が後半大きな伸びを見せ同じく銅メダルに輝いた。上級生、そしてバック勢のエースとして責任感の大きさを感じさせるコメントが多い松原だけに、この日は「嬉しいというよりはホッとしたほうが大きい」と、万全でないコンディション中、自らの役割をしっかりと果たした安堵感を吐露した。

選手コメント

森洋介(男200個メ:3位)

—今日のレースを振り返って
まあまあかなって気はします。僕の想像的に19秒くらいかなって思ったんですけど、タイム的にはもうちょい出したかったです。まあ法政今勢いないし、みんな調子悪いんで、僕が勢いをつけたいと思って泳ぎました。それとインカレも最後にリレーがあるんで、今日もこれからこれ終わってもまだリレーあるぐらいの気持ちで望みました。

—試合前のコンディション
実は悪かったです。でも悪いからいいやって開き直るんじゃなくて、今のベストを出して、全力を出し切るって気持ちで泳ぎにいきました。日本選手権もこれぐらいは出てたんで、まあまあかなと思います。まあ本当は16秒7、8ぐらいのインターC(派遣標準記録)を切りたかったんですけど、もう少しでしたね。

—森さんとしてはタイムには納得はしてないということですか
そうですね。泳いでタッチして『なんだこんなもんか』って感じだったんで

—表彰台に上った感想
久々だったんで、楽しかったです。嬉しいってゆうのとはちょっと違うんですけど、まあ久々で気持ち良かったってのが、正直な感想ですね。

—1年や他の選手にも期待が持てますね
そうですね。結果自体は良いんで、みんなが俺も!って気持ちになるような、勢いがついた試合になったんじゃないかと思います。バックの山岸以外は一年も苦戦してますし、みんなそれぞれの課題を修正して、みんなで法明立に臨めたらと思います。

—インカレに向けて
正直総合優勝はしたいですけど、今のままで勝てるほど甘くはないんで、やれることをやっていきたいです。決して勝てないチームではないはずなんで。

松原颯(男200背:3位)

—今日のレースを振り返って
タイムはあまり良くなかったんですけど、表彰台行けたんで良かったんかなとは思います

—試合前のコンディション
体調を崩してしまって、正直あまり良くはなかったんですけど、それでも結果を出さないといけないので、それが出て良かったです

—表彰台に上がったときの気持ち
嬉しいというよりはホッとしたほうが大きいです。結果出たんで

—決勝では入江選手など代表選手とのレースとなりましたが
代表選手と泳げることは凄い良い機会なので、出来るだけこうゆう大きい大会で戦えるように頑張ってきました。

—ここまでの法政
GW合宿ぐらいから良い雰囲気で練習が出来ていると思うので、これからまたインカレに向けて頑張れたらと思います。

—後輩の活躍について
特に一年が今、頑張ってるんでチームや僕自身にも良い刺激になっています。

—インカレも期待できますね
そうですね。同じバックの山岸君も結果出してるんで、また(法政が)上がってくるんじゃないかとは思っています。

—次回への意気込み
コンスタントに57秒台は出したいですね。ただそれだけでは戦えないので、56、55台を狙って行きたいです。

池端宏文(男50バ:4位)

―今日のレースを振り返って
メインは明日ですけど、タイムも出たんで、明日に行くのにはいいレースだったと思います。

―試合前のコンディション
調子は良かったですね。

―4位と惜しい結果でしたが
まあ、3位とは大分タイム離れてるんで、自分としてはそんな惜しかったとは思ってないです。

―森選手の入賞で流れが来てるように思いますが
そうですね。六大学から良い雰囲気なんで、インカレに向けて更に良くなってるとは思います。

―今年から後輩ができましたが
よくやってると思います。結果も出てるみたいですし

―明日以降へ向けて
インカレも迫って来てるんで、僕も引っ張っていかなきゃなとは思います。

浜野麻綾(女50平:5位)

—今日のレースを振り返って
予選はあんまり調子出なかったんで、決勝残れたのは運もあったかなとは思いますけど、決勝は予選よりタイムが上がったんで全体的には悪くなかったです

—試合前のコンディション
タイムがなかなか出なくて練習から不安だったんですけど、周りの応援とかもあったんで、力になったかなと思います

—ここまでの大会の感想
明日がメインなんで、それに繋がるレースはできたかなとは思います。

—法政に入って一ヶ月が経ちました
男の先輩が多いだけに、結構刺激的な練習が出来ていると思います。雰囲気も凄く良いですし、盛り上げながら練習も出来ているので、もっとこれからプラスになるように練習していきたいです。

フォトギャラリー

  • 21森に復調の兆し
  • 22仲間に視線を送る松原
  • 23B決勝で健闘した小川
  • 24山岸は引き締まった表情で
    入場
  • 251年生の木屋川内はB決勝ま
    でもう一息
     

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み