水泳

【水泳】第92回日本選手権水泳競技大会 3日目 青木がリオ五輪代表に内定!!

第92回日本選手権水泳競技大会
兼 第31回リオデジャネイロオリンピック競技大会代表選考会
2016年4月6日(水)
東京辰巳国際水泳場

大会3日目。ついに法大から日本代表が誕生した。女子200㍍自由形に出場した青木智美(社4)が4位でフィニッシュ。周囲の期待に応え、見事800㍍フリーリレーのメンバーに選出された。

aokifinal2
リオ五輪800㍍フリーリレーの代表に内定した青木

試合結果

予選結果

種目順位選手名タイム備考
 女子200㍍バタフライ 7位 平野香緒里  2分12秒28  準決勝進出

準決勝結果

種目順位選手名タイム備考
女子200㍍バタフライ  7位 平野香緒里 2分11秒64 決勝進出 

決勝結果

種目順位選手名タイム備考
女子200㍍自由形  4位 青木智美  1分58秒80 リオ五輪代表内定 
 

戦評

 まずは女子200㍍バタフライで平野香緒里(人2)が登場。予選を全体7位で危なげなく通過した。「準決勝ではタイムよりも勝負を重視したレースをしたい」と言い放ち、宣言通り前半の泳ぎは自重気味。それでも、狙い通り後半の巻き返しで組4位、全体7位の2分11秒64で決勝へ駒を進めた。決勝では10秒切りに期待したい。
 
 平野の決勝進出が決まった後、昨日の準決勝で3位通過の青木がいよいよ登場。五輪を懸けたレースだったが、登場時にはいつもの笑顔がはじけた。目標の57秒台には届かなかなかったが、「ラスト50㍍は意地でも入ろうと泳いだ」と本人も言う通りの力強い泳ぎで4位を死守。幼い頃から夢みた五輪の舞台へ進む青木は、昨年の世界選手権の経験を生かして800㍍フリーリレーでの日本記録更新を誓った。
 
 日本競泳界は世界でもトップクラス。その中で代表を勝ち取るのは容易なことではなく、これまでの努力と経験で成しえた最高の結果と言える。「楽しんで泳ぎたい」と語った青木。リオ五輪でも智美スマイル全開で悔いのないレースをしてもらいたい。出場者の少なかった3日目だが、法大スイマーたちは大きな輝きを見せた。(宮坂天)

 

選手コメント

平野香緒里

(予選後)
―レースを終えて
体がいまいち連動してない感じがありました。もう少しタイムが欲しかったです。

 ―予選で目指していたタイムは
最低でも11秒と考えていたんですが、思ったよりも遅かったです。
 
―準決勝ではどれくらいのタイムを目指しますか
タイムというよりは、絶対決勝に残りたいので、負けないようにします。8番の中に絶対入りたいです。
 
―五輪の代表選考ということで、大会の雰囲気はいかがですか
1日目と2日目で、見てるだけですごく緊張していました。でも早く自分も泳ぎたいなと思いました。
 
―調子はいかがですか
まだ予選で少しいまいちなんですけど、上げられるようにします。
 
―冬の間に取り組んだことを教えてください
100から150のラップ。あと回しきる体力です。
 
―今大会の目標は
10秒を割って、インターナショナルタイムを切ることです。
 
(準決勝後)

 ―準決勝の感想を
もう少しタイムが欲しかったのと、このタイムで残れるか不安がありますが今できることはできたと思います。

 ―タイムより勝負だと予選終了時におっしゃっていましたがそれは体現できましたか
終わってみて4位で微妙だったのですが、自分の泳ぎはできたかと思います。
 
―今日のレースプランは?
前半は隣の選手に前いかれるとわかっていたので、それでも焦らずいこうと思っていました。
 
―前半の入りは意図的に抑えたということですか
そうですね。
 
―決勝に向けて
決勝では10秒切って絶対インターを決めたいです。
 
 

 青木智美

 ーおめでとうございます。今どんなお気持ちですか
素直にうれしいの一言です。

 ―今日のレースはどうだったのでしょうか
57秒を目標にして泳いだんですけど、ちょっとタイムが届かなかったですね。ラスト50㍍すごくキツかったんですけど、隣の人と競っていたのがわかったので意地でも(代表に)入ってやろうと思って泳ぎました。
 
―準決勝を経て決勝ではなにか修正しましたか
何が何でも代表に行きたい気持ちが強かったので、それが一番の要因かと思います。
 
―青木選手にとってオリンピックはどんな舞台ですか
憧れの舞台ですし、ずっと小さい頃からテレビで見てきた舞台でした。まさか自分がそんなところにいけるなんて思ってもみなかったので、すごく不思議な気持ちです。
 
―昨年の世界選手権の経験をリオにどう生かしたいですか
去年出場して、世界の雰囲気を味わえたと思いますし、その経験を生かせていけたらいいなと思います。
 
―レース前に五十嵐選手(日体大)とはなにか話しましたか
去年も決勝に行く前に握手して「頑張ろうね」ってしてて、今年も握手をしてレースに臨みました。
 
―日本のチームの強みを教えてください
年齢差があって(この中では)経験の浅い私が最年長なんですけど、年齢関係なく仲良がいいところは強みだと思います。
 
―リレーメンバー4人での目標を教えてください
カザンの地で果たせなかった日本新をリオでリベンジしたいと思います。日本新を出したいですね。
 
aokifinal3
リオ五輪代表に選ばれインタビューに答える青木 
 

フォトギャラリー

  • aokifinal2リオ五輪800㍍フリーリレーの代表に内定した青木
  • aokifinal笑顔で入場する青木
  • hiranosemi明日の決勝に進出した平野
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み