水泳
 

【水泳】ついに出た!ダブル表彰台!! JAPAN OPEN 2013 2日目

JAPAN OPEN2013
2013年5月24日~26日
会場:相模原市立総合水泳場(さがみはらグリーンプール)

 ジャパンオープン2日目。昨日に引き続き下級生 が確実に自らの成長をふみしめる中、本来あるはずの実力と結果が大きく離れる選手もおり、 明暗が大きく分かれた日となった。

表彰台に登った2位の浜野(写真左)と3位の茂木(写真右)

試合結果

男子予選

種目順位選手権タイム備考
400㍍個メ 4位 森 洋介 4分20秒98 A決勝
50㍍バ 14秒 池端 宏文 24秒55 B決勝
  39位 新保 拓也 25秒19  
400㍍自 6位 露崎 真基 3分53秒76 A決勝
  9位 東 隼平 3分54秒15 B決勝
  24位 竹田 渉瑚 3分59秒00  
200㍍背 9位 松原 颯 2分01秒22 B決勝
  16位 小川 将平 2分02秒65 B決勝
  20位 山岸 祐介 2分02秒99  
  58位 菅谷 諭 2分09秒17  
100㍍自 39位 池端 宏文 51秒68  
  43位 中山 貴裕 51秒87  

女子予選

種目順位選手名タイム備考
400㍍個メ 12位 田中 瑞穂 4分49秒30 B決勝
50㍍バ 14位 吉田 英里子 27秒81 B決勝
50㍍平 4位 茂木 美桜 32秒27 A決勝
  7位 浜野 麻綾 32秒39 A決勝
200㍍背 46位 中村 桃子 2分18秒80  
  51位 小林 江舞 2分19秒39  
100㍍自 12位 青木 智美 56秒96 B決勝

B決勝結果

種目順位選手名タイム備考
女400㍍個 3位 田中 瑞穂 4分49秒31  
女50㍍バ 6位 吉田 英里子 27秒89  
男400㍍自 3位 東 隼平 3分54秒79  
男200㍍背 1位 松原 颯 1分59秒30  
  8位 小川 将平 2分05秒26  
女100㍍自 2位 青木 智美 56秒85  

A決勝結果

種目順位選手名タイム備考
男400㍍個 5位 森 洋介 4分19秒94  
女50㍍平 2位 浜野 麻綾 32秒11  
  3位 茂木 美桜 32秒14  
男400㍍自 8位 露崎 真基 3分56秒20  

 この日男子では400m自由形の露崎真基、女子で は50m平泳ぎの浜野麻綾、茂木美桜が輝きを放 った。露崎は予選で自己ベストを更新し、自身 初のA決勝へと駒を進めた。決勝ではタイムを 落としてしまったものの、主要大会で結果を残 したことは大きな経験値となるはずだ。浜野、 茂木はアベック表彰台を飾るなどここにきて今 までの練習を結果に結びつけた。 「昨日でのレースで不調だったので今日はあま り期待してなかった」と語る茂木であったが、 見事短期間で不調の波をなくし成長を感じさせ た。 一方、主将の松原颯が得意とする200m背泳ぎで 池端宏文が50mバタフライでB決勝に進む結果 になってしまったことはインカレに向けて若干 の不安材料であろう。 松原はB決勝では同競技で優勝した入江選手に 次ぐタイムを出すなど、実力に疑いの余地はな い。 池端は最終日に行われる100mバタフライ、昨年 優勝したこの競技でなんとかして復調のきっか けを掴みたい。
 ジャパンオープンは最終日迎えるが、下級生が 作り出した上昇気流に一人でも多くの選手が流 れに乗り少しでも良い状態で大会を終えれるよ う期待したい(安藤岳)

選手コメント

浜野麻綾(女50平:2位)

―まずはおめでとうございます

ありがとうございます

―今日のレースを振り返ってお願いします

ずっと表彰台に乗ることが目標だったんですけど、ずっと最後のラスト7メートルぐらいから(チームメイトからの)絶叫が聞こえてきたので(笑)これはチャンスなのかなと思っていつも以上に全力を振り絞ってタッチしに行った結果が良かったと思います。

―声援に後押しされたということですか

そうですね。学校連のみんなもほとんどの人が応援に来てくれて、入場の時も声をかけてくれたので、そうゆうことも含めてすべてが力になったかなと思います

―同学年の茂木選手との表彰台でしたが

自分としては初めての表彰台だったんですけど、こうして二人で表彰台に上がれたというのは、インカレとか含めたら同じチームで戦うので、一つの過程としていい経験ができたかなと思います。

―今大会二日目を終えて、ここまでの内容はどうでしょうか

四月の選考会よりは気負わずに泳げてると思うんですけど、体の疲れはでていると思うので、明日に備えてしっかり休みたいと思います。

―GW合宿はいかがでしたか

美桜は今回同じ合宿じゃなくて、周りの同じ種目は男の子しかいなかったので、いいライバルとして練習させてもらってます。

―逆に課題などはありましたか

スタートで隣に差をつけられてしまう部分はあって、100でも当然スタートは大事になってくると思うんで、ひとかきひときりスタートの部分が課題になってくるかなと思います。

茂木美桜(女50平:3位)

―レースを振り返っていかがでしたか

ベストが出て、浜野選手と表彰台に登れて素直にうれしいです

―同じ大学で共に切磋琢磨してきた浜野選手が2位 でしたが

レース中は離れててわからなかったんですけど 、同じ表彰台に登れたのは素直にうれしいですし、これから4年まで二人で一緒に頑張っていけたらと思います

―ライバル選手については意識する部分はありましたか

今回は200mをメインに考えているので50mでは あまり勝つことを意識してなかったのですがタイム的にはもう少し出したかったなあと思います

―今日のレースの収穫はありましたか

昨日の100mでスピードがなかった中一日で修正できたのはよかったと思います

―最後に明日に向けての意気込みをお願いします

ベストを出して東アジアの代表に選ばれるように頑張りたいたいと思います

森洋介(男400個メ:5位)

―先ほどのレースを振り返ってお願いします

予選より上がったんでいいんじゃないですかね

―ということは手ごたえがあったということでしょうか

いや、自分ではもうちょっと(良いタイムを)狙ってたんで、思ったより上がんなかったですね

―今大会を終えて森選手個人としてはどうでしたか

課題は見つかって、収穫もあったんでいい大会にはなったのかなとは思いますけど、結果の点で言うと良くはないですね。

―チームとしてはどうでしょうか

いいと思いますね。正直この大会はそこまでレベルの高い大会というわけでもないですが、その割にはみんな底上げが出来てると思いますし、初日の伊佐治の2バタだったり、今日の将平(小川)の200の背泳ぎだったりっていうところが頑張ってるんで、良い具合に底上げにはなってるのかなとは思います。

―インター合宿ではどんな練習をされましたか

瀬戸大也と一緒に練習してて、まだ(瀬戸は)大学一年生なんでタフでハードというか、追い込むような練習ばっかりで、おっさんの体は持たないよっていう感じだったんですけど(笑)ただ、いつまでも若い気持ちでやっていかないといけないと思いますし、個人メドレーのトップの大也と一緒に練習できたのはすごくいい刺激になったと思います。

―後輩からは池端選手がインター合宿に選ばれてるなど、下の代の選手も期待されています

そうですね。でも期待というよりかは、やって当然といわれるような選手になって、あたりまえの存在になってほしいんですけどね。期待というのは淳(伊佐治)みたいな選手であって、後は僕と颯(松原)と池端あたりが当たり前の存在にならないと正直インカレでは勝てないと思うので

―個人ではインカレに向けて修正していく部分はありますか

(個人メドレー全体としてみて)今年は去年のような穴がいないんで、みんな崩れずに10秒11秒で泳ぐぐらいのレベルで、僕と同い年の藤森(日体大)も14秒で泳いでたんで、もしかしたら予選落ち、B決になる可能性もあるかもってぐらい、簡単には勝たせてくれないと思うんで、上の萩野公介、瀬戸大也を目指しつつも自分の長所を崩さず、短所を消していっていきたいですね。

―次は法明立です

特に意識することはないですね。もちろん勝ちにいかなきゃいけいない試合ですけど、それよりも先を見た底上げが大事だと思うんで。ただインカレのレギュラーが決まってくる人もいると思うんで、今回B決勝以上の人は底上げを意識してほしいし、残れなかった人はチーム同士とはいえ、ライバルからレギュラーを取るという気持ちでお互いに切磋琢磨できる環境を作ってやっていきたいですね。

松原颯(男200m背泳ぎ)

―先ほどのレースを振り返ってお願いします

日本選手権、ジャパンオープンの中で初めてB決勝だったんで、情けない気持ちとタイムも良くなかったんで、また一からやり直していきたいと思います

―ユニバーシアードに選ばれましたが、意識する部分ありますか

そこで結果を出さないことにはダメだと思うので、ジャパンオープンでもしっかり結果を出してつなげたかったですね

―今大会を終えてどうでしたか

収穫がなかったわけではないんですが、結果が出なかったのであまりいい大会ではなかったかなと思います。

―収穫の部分というのはどんなところですか

こうゆう大事なところで結果を出せないというのが、課題として浮き彫りになったと思うので、しっかり見つめ直してやっていきたいです。

―法政全体でみるとどうですか

自分としては結果が出なかったんですが、チームとしてはベストもちょくちょく出ているのでいい結果になってると思います

―次は法明立ですが

期間が短いんで、やれることは少ないと思うんですけど、できるだけ結果を出せるようにしていきたいですね。

小川将平(男200m背泳ぎ)

―今レース振り返ってお願いします

前半遅くて焦ったんですけど取り返せてよかっ たです

―GWでの合宿の雰囲気はどうでしたか

種目ごとに分かれて練習して刺激を与え合って いい練習ができたと思います

―インカレが控えています

まだまだみんな練習不足なんでもうちょっとあ げていければいいと思います

 

フォトギャラリー

  • 21表彰台に登った2位の浜野
    (写真左)と3位の茂木
    (写真右)
  • 22B決勝へ進出した田中瑞穂
  • 23躍動する吉田
  • 24スパートを仕掛ける松原(
    写真中央)
  • 25決勝進出を決めガッツポー
    ズする露崎
  • 26今大会初出場の新保
  • 27400mB決勝へ臨む東
  • 28昨日に引き続き出場した竹
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み