テニス
 

全日本大学対抗テニス王座決定試合 チーム力で決勝進出! 準決勝対甲南大

平成24年度全日本大学対抗テニス王座決定試合 2回戦対福岡大
2012年10月27日(土)
会場:有明テニスの森公園

 前日の2回戦を9-0で快勝し、準決勝まで駒を進めた法大。日本一まであと2勝というところまできた。準決勝の相手は、第3シード関西の第1代表チーム・甲南大学だ。近ごろ力をつけてきた難敵である。

20121027ssyuu
ダブルス全勝からシングルスに臨んだが…

試合結果

ダブルス

 勝敗選手名スコア対戦相手
D1 星野武蔵(社4)・山田貴裕(経4) 6-2,6-2 沼野孝彰・上原伊織
D2 竹下明宏(社4)・戸田義人(経3) 6-1,6-4 下向将志・瀬古悠貴
D3 西尾一馬(社4)・前田義明(経4) 6-3,6-2 福本達也・貝野友規

シングルス

 勝敗選手名スコア対戦相手
S1 戸田 義人(経3) 5-7,1-6 上原伊織
S2 山田 貴裕(経4) 6(5)-7,0-6 沼野孝彰
S3 西尾 一馬(社4) 6-1,6-2 瀬古悠貴
S4 小村 拓也(経1) 6-3,6-3 早瀬勇次
S5 大塚 拳之助(経2) 6-2,6-3 福本達也
S6 中島佑介(スポ1) 6-2,6-2 貝野友規

 D3は西尾・前田ペア。2回戦は出場しなかったため、このペアでは今日が初戦である。いつもどおりの安定した試合運びで第1セットを6‐3、第2セットを6‐2で奪い、まず1勝。D2では、竹下・戸田ペアが登場。第1セットでは、6‐1と相手の下向・瀬古ペアを全く寄せ付けずに先手を取る。第2セットは相手の粘りに会い終盤に追いつかれそうになるが、6‐4で逃げ切りダブルス2勝目。そしてD1は、星野・山田ペア。序盤は、お互いサービスゲームをキープし2‐2。最初にブレイクしたのは法大。流れを引き寄せその後1ゲームも落とさずに、このセットを奪う。第2セットは逆に0‐2とリードを許す展開に。迎えた3ゲーム目もリードされるが粘ってデュースに持ち込むと何とかこのゲームをブレイク。再び流れが一気に法大に傾き、このセットも6‐2でものにする。結局、ダブルスでは1セットも落とさずに3勝を挙げ、最高の出だしとなった。

 いい流れに乗って、シングルスでも勝ちを積み重ねていきたい法大。シングルスのメンバーは、エース星野を控えフレッシュな顔ぶれとなった。S6期待のルーキー・中島は、1年生とは思えない落ち着いた力強いテニスで6‐2、6‐2と2セット連取して勝利。S5では大塚が登場。序盤に相手のミスが重なったこともあり、5‐0と一気に引き離す。このまま6‐0で第1セット終了かと思われたが、今度は自らのミスが相次ぎ2ゲームを奪われる。流れが甲南大に行きかけたが、大塚はうまく気持ちを切り替え6‐2で第1セットを奪い、第2セットも多少粘られたが6‐3で奪ってこの時点で5勝。法大の勝利=決勝進出が決まった。S4では、小村が6‐3、6‐3、S3では西尾が6‐1、6‐2でそれぞれ勝利。
 9勝0敗といきたいところだったが、S2の山田、S1の戸田が悔しい結果となってしまった。山田は第1セット粘り強い相手をうまくかわし5‐2までいく。ところが次のゲームを奪われると、流れは一転。5-6と逆転され、山田も粘るもわずかに及ばず、6‐7で法大は今日初めてセットを落とす。第2セットは完全に甲南大・沼野のペース。山田は0‐6で奪われ1敗を喫する。S1は第1セット、お互いにゲームを取ったら取り返すという互角の戦いを見せる。そんななか、先に力尽きたのは戸田だった。5‐6で向かえた12ゲーム目をブレイクされてしまい、5-7で第1セットを落とす。第2セットは山田と同様なかなか粘れずに、1-6で奪われた。


 決勝に進むことはできたものの少々後味の悪い結果となった。それでも“打倒・早稲田”を掲げてきた法大は、王座決勝という最高の舞台に最高のメンバーが整った。4年生は最後の試合。早稲田戦で、悔いの残らない試合をすればおのずとよい結果がついてくるだろう。日本一まではあと1勝、最後の最後まで熱い試合で今季の集大成を見せてほしい。 

試合後の選手のコメント

戸田選手

―今日のダブルスを振り返って
ダブルスは、昨日も入りがぐだぐだ~っとしちゃってチームにとってあまりいい影響じゃなかった試合だったんですけど、今日は僕と竹下さん、二人で声だし合って。相手はそんなに…あれだったんですけど、チームにとっていい影響を与える試合ができたかなと思います。

―シングルスはいかがでしたか
武蔵さんが出ていない分、最後に僕と山田さんが残っちゃって、2人ともファーストセット落として、セカンドセットしょぼんってなっちゃったんですけど、僕はシングルス1ほどの実力を持っているわけではないんですけど、1に置いてもらったからには自覚を持ってやりたかったんですけど、内容はどうあれ勝てなかったってのが一番悔しいです。

―今の調子は
リーグみたいに10日間っていう長い期間じゃないんで全然体は大丈夫です。明日2試合で体が壊れる位、足動かしていきたいなと思います。

―竹下さんとの調子は
ああそれはもう、3年間僕が春関か新進くらいから組ませてもらって、二人が思っていることはだいたい分かるんで。高校でも長くて2年半で、3年間がっつり組ましていただいたのでそれが明日で締めくくりになるという状況で、最後気持ちよく、勝っても負けても、っていうのじゃなく、勝って終わりたいな、と。

―シングルス最後の方はミスが続きましたが
いや、(温存とか)全然そういうんじゃないんですけど(笑)相手の上原選手もすばらしい選手ですし、そこは技術が劣る部分が多くて、どっちかというと僕が体力ある方でも、安定感ある方でもないので、ファーストセット終わってしゅんってなっちゃって、均衡してたのがその分がっ、って開いちゃったのかな、と。

―ミスしてしまった部分は明日までにどう修正しますか
いや、もう、気合いで(笑)いろいろ、技術面とかあると思うんですけど、結構僕は根性論嫌いじゃないんで。がっつり声だして、ボールをねじ込もうかなと思います。

―明日の意気込みを
王座っていうのはなかなか来れる場所じゃないし、ましてや王座行っても決勝までいける保証がない中で、王座の決勝っていうのは1年の中でも大事な日になると思うので、そこであー決勝行ったーていう思い出じゃなくて決勝いって勝って胴上げするっていうのを最終目標にしてやってきたのでそれをぶらさずに勝って終わりたいです。

小村選手

―今日の試合についてですが、振り返っていかがでしたか
相手が左利きで、最初どうかと思ったんですけど、やりにくい中でもしっかりとプレーできたのでよかったかなと思います。

―調子の方はいかがでしたか
よくはなくて、でもその中で今日勝てたので、今日みたいなプレーを活かして明日に臨みたいと思います。

―リーグ戦が終わってから王座までの間、具体的にはどのような練習をされてきましたか
2対1のストローク練習を中心にして、あとトラックの周りを走って、体力をつけることに重点をおいて練習しました。

―今回同じ1年生の中島選手もシングルスに出場されていましたが、何か意識されることや刺激になることはありますか
向こうはシングルスに出るのが初で、不安とかあったと思うんですけど、まず僕が先に入って勇気づけるというか、そういうことができたらいいと思って。結果的に向こうの方が僕より早く勝って終わって、逆に僕が勇気づけられましたね(笑)

―次戦は早稲田戦となりますが、意気込みをお願いします
まだ誰とやるかわからないんですけど、自分がやることは変わらないので、しっかりと自分の仕事をして全勝で終われるように頑張りたいです。

中島選手

―今日の試合を振り返っていかがでしたか
急遽、主将の星野さんの足の負傷があったので代わりに出ました。緊張とかあったんですけど、王座なので思い切ってやろうと思って、周りの雰囲気もよかったのでのびのびとプレーできました。
 
―初めてシングルスで公式戦出場となりましたが
今まで(ダブルス)とは全然違くて、最初の方はやりにくくて、掴みづらい感じでしたけど、そのあとはのびのびと自分の思ったとおりのプレーができたのでよかったです。
 
―今日、調子よかった点はありましたか
サービスゲームがすごくよかったです。サーブの調子が最近いいので、サーブを軸にドロップだったり、ボレーだったりで組み立てたりして試合ができました。
 
―9月の関東リーグ戦から王座まで何か練習で意識したところはありますか
サーブの確率、質を上げようとしました。
 
―1年生ながら王座という大舞台にたっていますが、心境はいかがですか
4年生がいながらも、僕とか小村は試合に出させてもらって、すごくいい経験をさせてもらってます。来年からは僕たちが軸にならないといけないと思うので、今年しっかり経験して、来年以降につなげたいと思ってます。
 
―明日の早稲田との決勝へ向けての意気込みをお願いします。
試合に出るかは分かりませんけど、自分に与えられた役目をしっかり果たして、早稲田に絶対勝ちたいと思います。

 

フォトギャラリー

  • 20121027ssyuuダブルス全勝からシングルスに臨んだが…
  • 20121027nm西尾・前田ペアは初戦も、安定したテニス
  • 20121027tt竹下・戸田ペアは長年信頼を築いたペア
  • 20121027hyねんざの影響を全くみせない星野と山田
  • 20121027k中島とともに1年生での出場
  • 20121027naシングルスは初出場の中島
  • 20121027o強気で攻めた大塚
  • 20121027n西尾はサービスエースで締めた
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み