テニス
 

平成23年度関東大学テニスリーグ開幕! 幸先よく全勝でスタート 対亜大

平成23年度関東大学テニスリーグ 対亜大
2011年9月7日(水)
会場:有明テニスの森公園

 王座をかけた戦いが今、始まった。法大は昨年1部リーグ2位の成績で王座への切符を手にした。今年も昨年同様、早慶との厳しい戦いが予想されるが、まずは目の前の一勝から確実に挙げていきたい。リーグ開幕初日は、昨年5位の成績を残している亜細亜大学と対戦。ダブルス、シングルスともに全勝で今後の戦いに弾みをつける一戦となった。

20110907yamada
山田貴裕

試合結果

ダブルス

 勝敗選手名スコア対戦相手
D1  笹井正樹(経4)・星野武蔵(社3) 6-1,7-5 長久保・田村
D2 竹下明宏(社3)・戸田義人(経2) 6-3,6-3 高橋・林
D3 西尾一馬(社3)・前田義明(経3) 6-2,6-3 井原・小堺

シングルス

 勝敗選手名スコア対戦相手
S1 笹井正樹(経4) 6-2,6-3 田村和也
S2 高梨祐宏(経4) 6-0,6-2 林倫正
S3 松田隼十(経4) 6-3,6-1 白井卓也
S4 星野武蔵(社3) 6-2,6-3 井原力
S5 山田貴裕(経3) 4-6,6-0,6-2 高橋良平
S6 西尾一馬(社3) 6-1,6-2 矢野洋

 ダブルス3組、シングルス6名の計9試合で勝敗が決まるリーグ戦。亜大に対して、まずはダブルス3組が大差をつけ3-0で折り返す。
 ダブルス3を任された西尾(社3)・前田(経3)組は、新進優勝からノリに乗ってきたペアだ。第1セット第1ゲームをキープすると、その後もサービスゲームは確実に取りにいき、2ブレークアップの6-2で第1セットを奪う。第2セットは第1セットでなかなか調子の上がらなかった前田が、ボレーやスマッシュなどでポイントを稼いでいく。最後は西尾のサービスエースで6-3と気持ち良く試合を締めくくった。
 シングルス5には、今年飛躍的な成長が見られる山田(経3)が入った。第1セットは第8ゲームまで競った試合が展開される。特にラリーが目立ち両者持久戦が強いられると、バックハンドを上手く使った相手に苦しめられ4-6でこのセットを落としてしまう。しかし、第2セットは2-0とリードした状況から、山田の巧みなショットに翻弄された相手が足を負傷。その後も試合を続けるが、6-0で山田が取り返した。第3セットは第2セットの勢いで、バックスマッシュや足の速さを生かした好プレーを重ねていく山田。5-2から第8ゲームはラリー戦でデュースに持ち込まれるも、6-2でファイナルセットを奪った。
 シングルスも6名全員が勝利しダブルスと合わせて9-0の全勝で大会一日目を終える。次戦は9日(金)、明大と対戦する。

選手の試合後のコメント

松田主将(経4)


ー今日の団体としての試合全体を振り返ってみて、いかがでしたか
油断せずにしっかり初戦を取っていこう?という気持ちで望みました。その意味ではいいスタートが切れたんじゃないかな、と思います。良かったです。

ーでは自分の試合を振り返ってみて、いかがでしたか
格は下の選手でしたが初戦ということで少し力んでしまいました。けど、段々と落ち着く事が出来て、それが2セット連取に繋がったと思います。

ー相手の印象は
亜大は田村を筆頭になかなか強い人が多く、練習量も多い。けどその練習量に負けない位自分達も練習してきました。気持ちで負けないようにしました。

ー主将として心がけた事は
とにかく1年間を通して4年生が引っ張っていくということを心がけてました。自らが率先して行動していく。そのことを(今日も)心がけました。

ーこれからの試合に向けての意気込みをお願いします
明大、慶大と続いていくので、今日のように気を抜かず、全員で戦う、という気持ちで頑張っていきます。

高梨選手(経4)


ー今日の試合を振り返ってどうでしたか
去年は亜細亜大学に負けてしまったのですが、今年は勝てて、チームも全勝ということで、チームの勢いも出てよかったです。

ーリーグ戦初戦ということでしたが、どのような気持ちで臨みましたか
やっぱり部員全員の中から選んでもらい、チャンスをもらったので、無駄にしないように一所懸命プレーしました。

ー6‐0、6‐2という大差での勝利でしたが、調子はどうでしたか
調子はよかったです。でも内容は競っていたので気は抜けませんでした。

ーラリー戦が目立ちましたが、その時はどのようなことを考えていましたか
とにかく相手より先にミスをしないように、弱点をついて、最後はボレーで決めようと思って、前に出ようと考えていました。

ー明後日の試合に向けての意気込みをお願いします
試合に出るかは分からないですけど、チャンスがあれば、一所懸命プレーしてチームの勝利に貢献したいです。
 

山田選手(経3)

―今日の試合を振り返っていかがですか
勝てて良かったです。

―長いラリーが多くありましたが、相手の印象は
バックハンドが上手かったので、最初バックのラリーで負けていたのですが、その後調子をあげて上手く対応できました。

―ご自身の調子は
いい感じです。

―チームの調子や雰囲気、大会前はどのような話をされていましたか
“王座に行く”という目標でまとまっていて、いい雰囲気です。

―今大会の目標は
出る試合全部勝ちたいです。

―次の試合に向けて
頑張ります。

 

フォトギャラリー

  • 20110907yamada山田貴裕
  • 20110907matuda松田隼十
  • 20110907takanasi高梨祐宏
  • 20110907sasai笹井正樹
  • 20110907musasi星野武蔵
  • 20110907takesitatoda竹下・戸田ペア
  • 20110907sasaimusasi笹井・星野ペア
  • 20110907nisiomaeda西尾・前田ペア
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み