テニス
 

関東学生新進テニス選手権大会 1日目 男子シングルス・女子ダブルス1回戦レポート

関東学生新進テニス選手権大会 1日目 男子シングルス、女子ダブルス1回戦
2012年2月27日(月)
会場:有明テニスの森公園

 まだまだ厳しい寒さが感じられるなか、関東学生新進テニス選手権大会が有明テニスの森公園で開催された。昨年大会ではダブルスで西尾・前田組が見事優勝を果たし、シングルスは竹下、戸田がそれぞれベスト4に、そして山本がベスト8に入賞している。
 大会は強化目的のため、関東学生ランキング上位者は出場することができない。法政ではシングルスで主将・星野、西尾、竹下、戸田の4名、ダブルスで星野、西尾、前田、竹下、戸田の5名がそれに該当する。
 それでも、長い冬をこえて成長した選手たちが、男子シングルスに11名、ダブルスに4組出場する。また一昨年できた女子チームからは注目の栗原・水沼組が出場。この春いちばんに、法政旋風を巻き起こせるか――。
 

20120227yamada
山田 貴裕

試合結果

男子シングルス1回戦

勝敗選手名スコア対戦相手
竹内 遥丞(社1)  6-4,6-0 白井 宅也(亜大) 
川村 京介 (経3) 2-6,3-6 大竹 徹(立大) 
 山本 拓実(経2)  7-6,0-6,3-6  秋山 雄亮(中大)
●   菊池 俊介(社2)  4-6,2-6  古橋 弘章(明大)
●   大橋 可宏(経1) 2-6,6-2,2-6  上野 泰弘(明大)
 向井 涼介(社2) 7-5,7-5  世古口 知也(中京大)
 渋谷 紀彰(経3) 2-6,1-6 アスンサオファビオ(日大) 
 山田 貴裕(経3) 6-3,4-6,7-5  月村 拓馬(中大)
 鈴木 佳太(経3) 6-3,6(5)-7,0-6  田中 宏和(慶大)
前田 義明(経3) 3-6,6-4,6(5)-7 泉田 峻(明大)
○   大塚 拳之助(経1) 6-2,6-3  平川 開治(明大)

女子ダブルス1回戦

勝敗選手名スコア対戦相手
●  栗原 史織(スポ2)・水沼 茉子(スポ1)  2-6,5-7 藤原 利菜・染川 唯(筑波大) 

 竹内は試合を「出だしはよくなかった」と振り返るも、徐々に調子は上がり得点を重ねて6-4、6-0とストレート勝ちしてみせた。
 昨年度ベスト8の山本は、第1セットを競り勝つも、第2セットで足をつってしまいファイナルにかける。はじめリードを得るも2-2に追いつかれると、長いラリーとの相手ペースに押されそのまま逆転を許した。
 シングルスのみ出場の前田は第3セットを迎え、常に追いかける展開も粘りを見せタイブレークに持ち込む。しかしあと一歩及ばず、ここで敗れてしまう。
 強気の攻めで第1セットを奪い調子の良かった鈴木も第2セットはペースを止められ、タイブレークへと突入。「体力が切れていて、タイブレークに勝負をかけていた」と語り、相手を勢い押し込めるような鋭いリターンも決め気合が見られたが、それでも先は阻まれた。
 男子シングルスは11名中4名が2回戦出場を決めた。3年生選手の多くは並行して就職活動を行っているため多忙を極めるが、そんな中でこの大会でいかに実力を発揮するか注目だ。頭角を現しはじめた1,2年生にも大きな期待が寄せられる。2日目は男子ダブルスが行われ、シングルス2回戦は大会3日目に行われる。
 

試合後の選手コメント

鈴木選手(経3)

―今日の試合を振り返って
自分の実力が凄く出せて良かったのですが、大事なポイントが取れず、負けてくやしいです。

―待ち時間や試合時間も長かったかと思います。寒さの影響は
ないですね。ちょっと鼻水が気になりましたが…。

―はじめ調子よく見えましたが、ご自身ではいかがでしたか
最初は良かったです。ただ途中で体力が切れて…相手に押されてしまいました。体力切れですね。

―田中選手の印象は
勢いがあって、攻めてきて。(こういうタイプの選手は)相手としては得意だったのですが…上手くいかなかったです。それ以上に、相手が上手かったです。

―第2セットのタイブレーク、そしてファイナルまでもつれ込みましたが
体力が切れていたので、タイブレークで取ることに勝負をかけていました。なのでファイナルはガクッといってしまいました…。

―この冬の練習で心掛けたことは
実はあまり練習に参加していなくて…就活もありましたが…それでも調子は良かったです。体力面を考えるともっとトレーニングすれば良かったとは思いますが(笑)
それと、この冬「佐川急便」の厳しい仕事環境を経験して、そのおかげでこの試合“根性ある、ガッツあるプレーをみせた鈴木”…そんな感じです(笑)

―明日はダブルスの試合を控えます。意気込みをお願いします
“いま出来ることを一生懸命、全力でやり通す by鈴木”…ですね。

―これから春・夏に向けて
まず練習に参加して、短い時間を楽しみたいです。

 

フォトギャラリー

  • 20120227yamada山田貴裕
  • 20120227takeuti竹内遥丞
  • 20120227mukai向井涼介
  • 20120227yamamoto山本拓実
  • 20120227ootuka大塚拳之助
  • 20120227maeda前田義明
  • 20120227suzuki鈴木佳太
  • 20120227kuriharamizunuma水沼(左)・栗原ペア
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-06-267 R

定期購読の申込み