バレーボール

【バレー】 2015年度秋季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 対専大 白星挙げられず2連敗。残り2戦に懸ける!

2015年度秋季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦
2015年10月11日(日)
日本体育大学健志台キャンパス米本記念体育館

2015年度秋季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦(秋季リーグ戦)第9戦の相手は、春季リーグ戦でストレート勝ちを収めている専大。第1セットは上手くコンビも決まり、法大ペースで試合が進んでいく。しかし、第2セット以降は相手の攻撃を止め切れず、3セットを連続して落とし、セットカウント1-3で敗戦。2勝7敗となり、1戦も負けられない状況となった。

3
活躍が光った田中

試合結果

トータル試合結果

1
法政大学
25 1セット 21 3
専修大学
20 2セット 25
23 3セット 25
16 4セット 25
5セット

法政大学スターティングメンバー

背番号選手名学部/学年ポジション
3 千住治 営4 WS
4 田中尚 法4 MB
1 長谷川優太 法4 S
9 緒方賢史 法3 WS
2 小粥圭祐 営4 MB
14 榎本京祐 法2 OP
19 小林慎平 営2 L
※S…セッター、WS…ウイングスパイカー、MB…ミドルブロッカー、OP…オポジット、L…リベロ 
 
途中出場選手
背番号選手名学部/学年
6 進藤涼 文3
11 伊藤正義 法3
17 神谷翔 法2
 

戦評

 第1セットは田中尚(法4)のクイックで先制点を奪うと、その後は後ろに回った田中の効果的なサーブで、4―0と序盤から点差を広げる。専大のエース藤中謙也を中心とした攻撃に一時は点差を詰められるも、11―10の場面から緒方賢史(法3)や榎本京祐(法2)の活躍で一気に6連続得点。最大7点差をつける。ミスによりブレイクを許すシーンもあったが、最後は緒方がブロックアウトを取り、25―21で第1セットを先取した。

 このままの勢いをキープしたい第2セット。開始早々、長谷川優太(法4)や千住治(営4)のブロックが決まり、出だし好調かに思われたが、5-4の場面から4連続失点を喫し逆転を許す。中盤には千住や榎本がブロックにつかまり、さらにリードされる展開に。対する専大は、冨田直人や小林郁巳などの藤中以外のサイド陣も機能し始める。法大はそれに対応することができずに、20-25でこのセットを落とす。

5
4年を中心に雰囲気をつくった

 第3セットは前セットの悪い流れを断ち切れず、序盤からブレイクを許す機会が増える。しかし、6-8の場面で榎本がスパイクを決め7点目を奪うと、そこから形勢逆転。長谷川、田中の2枚ブロックで同点に追いつくと、続けて田中が2本連続で相手の攻撃をシャットアウト。10-8と逆転に成功する。点差を離したい法大であったが再び追いつかれ、13-13から冨田のジャンプサーブに苦しめられる。2度のタイムアウトを挟み、ようやく流れを切るもその間に5連続失点。リズムが相手に傾きかける。
 だが、ここで田中が奮闘を見せる。15-20で田中がクイックを決め16点目を挙げると、それを皮切りに4連続得点。1点差にまで詰め寄る。しかし、専大も粘りを見せ、藤中にレフトからインナーにスパイクを叩き込まれセットポイントを握られる。何としてもサイドアウトを取りたい状況で長谷川が選んだのは、途中から小粥圭祐(営4)に代わりコートに入った進藤涼(文3)。見事クイックが決まり、一気に盛り上がる。もう一点欲しい法大は、ここでピンチサーバーとして伊藤正義(法3)をコートに送り出す。しかし、伊藤の放ったサーブは無情にもコートの外へ。23-25でこのセットも落とした。

 第3セット途中から入っている進藤をスタートから起用して臨んだ第4セット。主導権をつかみたいところではあったが、第3セット同様に序盤からリードされる展開に。田中の活躍で一時は逆転するも、再び逆転されてしまう。レセプションの乱れからスパイクミスなどが生じ、流れは完全に専大へ。悪いリズムを改善することはできず、万事休す。16-25でこのセットも落とし、セットカウント1-3で敗れた。

 試合後「大味な試合内容となってしまった」と濱口純一監督。連続失点を重ねた後に連続得点を重ねる、といった試合展開に。今年のチームが目指している「1本でサイドアウトを取る」というスタイルとは異なる結果となってしまった。しかし、試合中には4年が中心となりチームを鼓舞。入れ替え戦への危機感からかチーム全体がまとまりを見せたことは収穫だ。
 秋季リーグ戦も残り2戦。対戦する明大、日体大は両者とも法大と同じくレシーブからリズムをつくるチームだ。粘り負けしないことが勝利への近道と言える。何としても残り2戦を勝利で飾り、入れ替え戦回避を狙う。(南高節)

監督・選手コメント

濱口純一 監督

―今日の試合を振り返って
1セット目は良い流れだったので、そのままいきたかったのですが、自分たちのミスを出してしまいました。サーブ、スパイク、コンビミスからの連続失点が良くなかったです。

―連続失点のあとに連続得点というように、サイドアウトを取ることが少なかったですが
内容的には大味な試合でした。今年のチームでは一番やってはいけないことだったかなと。

―今日は田中選手が好調でしたが
昨日も話した通り、4年生がしっかりやらないといけないということで、自分たちも分かっていたと思います。しっかり入ってくれたのと、長谷川くんとは高校生からのコンビなので、信頼感があるので得点を重ねていけました。

―途中から進藤選手が入りましたが
小粥はクイックを何本か打ちましたが、決まらなく調子も良くなかったので。進藤はチームのムードメーカーなので悪い流れを切るために起用しました。

―4セットにはサーブミスがいくつかありましたが
ムキになってサーブで1点取りたいと焦ってしまったのか、集中力が途切れてしまったのか分からないですが、緻密さに欠けてしまったかなと。

―次の明大戦に向けて
残り2試合しかないので、それに向けて準備を怠らずしっかりと練習をやって来週に臨みたいと思っています。

長谷川優太 主将

―今日の試合を振り返って
もったいない試合でした。

―専大の印象は
個々の能力が高いなという印象でした。

―特に警戒した選手は
藤中選手と高橋選手です。

―2セット目以降調子を落としてしまいましたが
キャッチや細かい部分のつなぎなど、練習不足でした。来週はしっかり練習してこようと思います。

―試合後はチームでどのようなお話をされましたか
練習不足というのを監督にも言われたので、来週一週間みんなで気を引き締めてやっていこうという話をしました。

―次戦に向けて意気込み
本当に負けられない、緊張感ある試合が続くので、チーム一丸となって絶対勝ちます。

田中尚

―今日の試合を振り返って
今日は負けたらちょっとまずかったんですけど、全部こっちのミスから負けたって感じですね。

―ご自身の調子は
良かったんじゃないですかね。

―専大には春はストレートで勝っていましたが
途中まで勝っているんですけど、そこから連続失点してしまいました。その流れを断ち切れなかったんで、そこを修正して来週の試合に臨みたいです。

―昨日の時点で法大は11位でしたが
入れ替え戦だけは絶対嫌なので、来週勝ちます。

―次の試合に向けて
背水の陣で臨みます。

緒方賢史

-今日の試合を振り返って
自分たちの悪いところはそんなになかったんですけど、決めるところで決め切れなかったことが敗因だと思います。

-昨春にストレート勝ちした専大との試合でしたが相手の印象は
(春とは)メンバーが少し変わっていて、そこを意識したら相手が嫌がってきたんですけど、そこを相手が対応してきたという印象です。

-今日はスパイクが好調のように見えましたが
練習通りです。

-チームの雰囲気は
悪くないですね。ただ法大がリードしているときに気の緩みがあると思うのでそこを修正すればいいかなと思います。

-次の試合に向けて
負けられないので、勝つしかないです。勝ちます。

榎本京祐

―今日の試合について
昨日東学大に負けちゃって、今日は絶対に負けられなかったんですけど、1セット目の流れをつかめずにそのままいっちゃった感じですね。

―6試合ぶりに1セット目を取りましたが
昨日負けてしまい今日は1セット目から、序盤からやろうっていうことが課題だったのでした。序盤からしっかり入っていくことができたので、1セット目は取れたんですけど、その後のセットにつながらなかったなと思います。

―昨日を終えて11位という状況でしたが、試合前のチームの雰囲気は
今日1勝して3勝で、そしたらちょっとは順位が変動すると思っていたので、チームとしては頑張ろうっていう感じでしたね。

―相手の専大については
専大は春に勝っていたんですけど、秋になって専大はけっこう安定してきました。そこで自分たちのバレーをしっかりやって倒したいって思っていました。

―連敗となってしまいましたが
そうですね。今週の2敗は結構響いてくるので、来週の最終週でしっかり取り返したいなと思います。

特別企画!選手紹介リレー!!
毎回、バレー部の個性的な選手を紹介する特別企画!
 
第8回は、緒方選手をご紹介します!!

 

-ポジションは
ウィングスパイカーです。

-学部学科は
法学部政治学科です。

-出身校は
鎮西高校です。

-身長と体重
182㌢、73㌔です。

-誕生日は
5月12日生まれです。

-趣味は
天然パーマなのでストレートアイロンすることです。(笑)

-オフの過ごし方は
政治学科なので勉強してます。(笑)

-好きなバレー選手は
鎮西高校の先輩です。

-好きなタイプは
笑顔が可愛い人です。

-好きな食べ物は
具志堅用高に似てると言われるのでゴーヤチャンプルです!!

-今年の目標
髪をどうにか……。

-最後に一言
ちょっちゅね〜〜。(笑)

10
取材を受けてくれた緒方選手㊨
 
緒方選手ありがとうございました!
 
次回は、伊藤選手(写真㊧)をご紹介します!!

フォトギャラリー

  • 3活躍が光った田中
  • 1相手のスパイクを止めた長谷川
  • 2ライトからスパイクを打つ榎本
  • 4レセプションをする千住
  • 6サーブを受ける小林
  • 7クロスにスパイクを決める緒方
  • 8トスを上げる長谷川
  • 9レシーバーとしてもコートに立つ伊藤
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み