バレーボール
 

秋季リーグ東海大戦 王者の貫録に撃沈...

秋季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦
VS 東海大学
9月25日(土)
会場:東海大学総合体育館

ミスが多かった先週の法大だが、全勝・王者の東海大が相手の今日、少しのミスも許されない。明日からの下位チームとの試合に向けても良い結果を残したいところである。

第1セット序盤から点差をつけられ東海大リードで試合は進む。5-9となったところでタイムアウトを取るも巻き返すことはできず、点差は広がる。#14高田のスパイクが決まり、流れが変わるかと思われたが、王者は強く、強烈なスパイクで得点を重ねてくる。さらに、法大のサーブミスも重なり、15-25とまさかの点差で第1セット終了。

901
スタメンに定着し、チームに貢献している高田

試合結果

トータル試合結果

0
法政大学
15 1セット 25 3
東海大学
23 2セット 25
15 3セット 25
4セット
5セット

法政大学スターティングメンバー

選手名学部/学年ポジション
田中 紀幸  法3  レフト
平良 俊介  営2  センター
尾形 将也主将  法4  セッター
金澤 秀幸  営2  レフト
平井 優希  法2  センター
佐藤 健  法2  ライト
早瀬 省吾  営2  リベロ

戦評

続く第2セットには法大の調子も上がり、試合は均衡。ラリーが続く場面も見られ、ボールをひろいにいくのにも粘りが出てきた。追い越し、追い越され、の試合展開が続き、23-24の東海大セットポイントに。粘って拾い続けるも最後#17佐藤のスパイクをブロックされてしまい、惜しくもこのセットを譲ってしまう。

今度こそ取りたい第3セット。序盤は法大リードで均衡状態、しかし中盤には東海大の波がやってくる。逆転されたかと思うと一気に6点差まで引き離され、緊張の糸が切れたのか法大は追い上げることもなく、そのまま15-25とストレート負けを喫した。

チームの調子もあまり良くなく、王者相手だとはいえ不甲斐ない試合をしてしまった法大。明日からはいよいよ下位チームと当たる。少しでも上位へ食い込むために、これからの勝ち星は必要不可欠といえよう。

監督と選手たちのインタビューコメント

吉田監督

―今日を振り返って
東海は王者で、今まで全勝していて...今日は出だしでやられちゃいましたね。審判の判定が微妙なところもあったのですが、やっぱりこちらにスキがあると一気に攻められてしまうので、さすがだと思いました。

―やはり東海大に勝つのは困難
今のうちのチームだったら、もうちょっとできたと思うので、もっと力を出し切った結果を見たかったですね。

―タイムアウト時の指示
ジャンピングサーブといった単調なところできまらなかったので2回とも八子君のところでタイムをとってしまったんですけど、中盤にはなされてしまったことは仕方ないとして、正面に入っていれるときに切り返していくということです。

―高田選手の活躍について
とにかくミスがないというのが彼の特徴です。セッターをうまく使ったスパイクをしています。いつ代えようかということを今迷っているんですが、スパイクで活躍してくれていることは嬉しい限りです。

―リーグも半分終わったが
開幕したときは6位で、そのためか前半に上位チームと当たってしまい、春から考えると5連敗も覚悟していました。しかし、その中で勝ち星を得ることができたということはチームにとって大きいと思います。明日から下位のチームと当たるので、成果を出すことが大事だと思うので、しっかりやっていきたいと思います。

―次の試合に向けて
今週は尾形だカゼをひいてしまいあまり練習に参加できていなかったので、チームのムードも停滞していました。そういった面でも今日の試合は明日のために良い経験となったと思うので、明日は3セット取ることを目標にやりたいです。

佐藤

―今日の試合を振り返って
相手が強くて、何も出来なかったですね。こっちのチームは個々の役割をしっかり果たせなくて...。

―2セット目を落とした原因
勝負強さです。勝負どこで1点が取れないので。

―東海大の印象
強いです。でも、まったく歯が立たないわけじゃないので、個々の技術力を上げて、次は善戦したいです。

―リーグ戦半分終わってみて
ここまで上位チームと戦ってきたんですけど、2勝出来てるので、これから戦う下位チームから負けがないようにしたいです。

―次の試合に向けて
調子を上げてきてるチームで、春の2勝より強くなってると思うので、明日は勝ちたいですね。

 
 

フォトギャラリー

  • 901スタメンに定着し、チームに貢献している高田
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み