バレーボール
 

春季リーグ国武大戦 好調見せて、ストレート勝ち!!

春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 VS 国際武道大学
5月8日(土) 会場:慶応義塾大学蝮谷体育館

ゴールデンウィークを挟み、1週間ぶりの試合となった今日。相手は昨季6位の国際武道大学だ。

第1セット前半こそリードを許したが、その後は#17佐藤のバックアタックが冴え、国武大を突き放し始める。粘り強いプレーを見せようとする相手の追随を許さず、25-19でこのセットをものにした。

続く第2セットでは点差が均衡。順調に得点するも勢いに乗りきれず、1度は16-13と点差を3としながら逆転されてしまう。しかし今日の法大は相手の隙を見逃さない。#15平良の鋭いスパイクがチームを鼓舞したかのように25-23で辛くも2セット連取に成功した。

第3セットも第2セット同様、緊迫したゲーム展開になるかに見えた。序盤は法大にミスが目立ち、国武大をかわすことが出来ない。ところがスコア18-18から、#13金澤、#17佐藤の両選手が攻守ともに存在感を発揮し連続6得点。最後は#8田中がまとめ、今季初となるストレート勝利で試合を終えた。

ここまで2勝5敗と厳しい結果となっている法大。明日も国武大と対戦する。今日の勝利に甘んじることなく、確実に勝ち点を手に入れてほしい。

091
笑顔で試合を終えた選手たち(撮影・朝倉ゆり)

試合結果

トータル試合結果

3
法政大学
25 1セット 19 0
国際武道大学
25 2セット 23
25 3セット 19
4セット
5セット

法政大学スターティングメンバー

選手名学部/学年ポジション
田中 紀幸  法3  レフト
平良 俊介  営2  センター
尾形 将也主将  法4  セッター
金澤 秀幸  営2  レフト
平井 優希  法2  センター
佐藤 健  法2  ライト
早瀬 省吾  営2  リベロ

 

選手たちのインタビューコメント

尾形主将

―今日の試合を振り返って
1週空いたんですけど、リラックスして良い感じに切り替えも出来ました。武大対策もしっかりしましたし。

―具体的にはどのような対策を
相手のビデオを見て、攻撃パターンの研究ですね。ブロックのつき方とか考えました。武大は粘るチームなので、ミスしないようにやりました。

―バックアタックが増えたりと攻撃の幅が広がっていましたが
サーブカットとかも安定していたと思います。攻撃パターンを色々使えました。

―初のストレート勝ちでした
嬉しいですね。

―1週空いたことで影響などは
疲れは取れましたね。うちはでかい選手がいないので疲れがたまりますが、良い感じにここまで来たかなと思います。

―チームに変化は
1人1人に役割があって、やらなきゃっていう意識が芽生えてきたんじゃないかと思います。チームとして機能してきたんじゃないかな、と。

―課題はありますか
やっぱりコンビバレーですね。粘り負けしないようにしたいです。

―明日に向けて
また武大とやることになったので、油断せずにやっていきたいと思います。

佐藤

―今日の試合を振り返って
今日は一人一人の役割がちゃんとできていて、最初の出だしは良くなかったんですけどだんだん上げていくことができました。いつもは最初がダメだと最後まで良くなかったりするんですけど、今日はしり上がりに上がっていきました。

―バックアタックが多かったようですが
普段、練習試合のときとかはバックアタックをよくやっていて、今日はその練習のときのようにいつも通りやることができたので、上がっていったと思います。

―初のストレート勝ちですが
やっぱり気持ちが良いですね。負けたくなかったですし、みんな勝ちたいという気持ちでしたので。

―勝因は
武大があまり調子良くなくて上がってなかったというのもあるのですが、うちも向こうに調子を合わせないでこっちのペースでやることができたからだと思います。

―ご自身の調子は
今日は良かったと思います。でもまだ波があるので、波がないようにしていきたいです。

―チームは
チームも良かったと思います。個人個人の役割がちゃんとできたので、チームとしても良くなりました。まとまってきたと思います。

―この2週間は
1週目は自分が前の慶應戦があまり調子良くなかったので、打ち込みをたくさんやりました。2週目は調整をしました。今日の試合をベストコンディションでできるようにするために。

―明日への意気込み
明日も活躍できるように、自分の持ち味である思い切りの良さを出してビビらないで頑張りたいです。

金澤

―今日の試合を振り返って
出だしから皆リズムに乗ってよく声出して走っていけたので、試合全部を通して良いリズムでやっていけたなと思います。

―前の試合から間がだいぶありましたが
自分の練習をすごいやっていけたので、今日の結果にもつながってきたと思います。

―今日でリーグ戦2勝目となったが
やっと2勝したなって感じです。

―今まで苦しい戦いが続きましたね
去年も春から出させてもらっていたんですが、いつも春は負けが続いちゃうので。それで自分の気持ちが砕けないように継続してやってきたのが、今日の形につながったのかなと思います。

―ストレート勝ちについて
明日も同じ武大なので、今日のリズムのまま、またやっていけたら(気持ちが)違うと思います。

―第2セットは均衡状態だったが
皆しっかり我慢するとこは我慢できていたし、切るところも切れていたので、気持ち的には切れずに点数はああなって(25-23)しまいましたが、良い感じにやっていけたと思います。

―明日から下位リーグとなりますが
下位リーグだからといって気を緩めないようにして、少しでも白星を多く取れるように一戦一戦頑張っていきたいなと思います。

 

フォトギャラリー

  • 091笑顔で試合を終えた選手たち(撮影・朝倉ゆり)
  • 092バックアタックで点を重ねた#17佐藤
  • 093まんべんない活躍が見受けられた#13金澤
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み