バレーボール

【バレー】春季リーグ戦 対東京学芸 迫る入替戦

春季関東大学男子1部リーグ戦 対東京学芸大学
2013年5月11日(土)
日本体育大学健志台米本記念体育館

今季勝ち星のないチーム同士の顔合わせとなり、セット数では優位に立つ法大。残留争いの直接のライバルなだけにどうしても負けられない試合であったが、入れ替え戦の可能性が高まる厳しい結果となった。

2013511all R
今こそ心をひとつに!

試合結果

トータル試合結果

0
法政大学
22 1セット 25
東京学芸大学
24 2セット 26
17 3セット 25
4セット
5セット

法政大学スターティングメンバー

選手名学部/学年ポジション
#9 池田 隼平 営3 レフト
#10 村上 竜也 営3 センター
#20 長谷川 優太 法2 セッター
#15 木村 築 デ工3 レフト
#17 小粥 圭祐 営2 センター
#1 小川 貴大 法4 ライト
#13 久保田 雅人 営3 リベロ

戦評

試合序盤からお互いプレーにミスが多く、シーソーゲームの中でなかなか勢いに乗ることが出来ない。法大の武器であるサイドからの攻撃も、この日は#9池田や#15木村のスパイクが相手のブロックに引っ掛かるシーンが多く、相手の拾ってつなぐ粘り強いバレーに苦戦。第1セットは終盤、相手に3連続得点を2度許し、突き放されてセットを奪われる。
第2セットからは、腰に不安を抱える池田が大事を取ってベンチに下がり、#12鈴木が出場。序盤は試合を優位に進めたが、中盤に入ると法大の課題であるサーブレシーブから崩され、良い形での攻撃を仕掛けることが出来ず、ブロックでの失点が目立つようになる。先にマッチポイントを奪った法大であったが、#17小粥のサーブミスと、木村のスパイクが大きく外れ同点に追いつかれると、最後は#1小川のスパイクがブロックされ、24-26。接戦を落とすことになった。
第3セット、一矢報いたい法大であったが、最後まで修正が効かず。11-10の1点リードの場面から、10連続ポイントを奪われてしまう。いずれもサーブレシーブの乱れからの失点で、流れが悪い時にずるずる得点を許す法大の悪癖も出てしまった。ここで集中力が切れたのか、選手同士で声を掛けあうシーンもあまり見られず。最後は25-18でセットを落とし、セットカウント0-3。完敗を喫した。

1部残留の目標へ、痛い星を落とした法大。選手たちの試合後の表情は、いままで以上に厳しいように見えた。これまでの課題がより浮き彫りになっただけに、無理もないだろう。しかしまだリーグ戦は3試合残っている。入れ替え戦回避の望みをつなぐためにも、まずは1点を、1セットを、1勝を。劣勢にも負けない気持ちを見せてもらいたい。(田中 宏樹)

コメント

濱口 純一監督

―今日の試合を振り返って
今まで最も悪い試合でした。相手もミスはあったけど、学芸大の勝ちたい気持ちが勝っていました。

―池田選手を下げての鈴木選手の起用について
池田くんの身体や入れ替え戦のことも考えて大事を取って、下げました。木村に負担がかかって、鈴木くんもいい状態で望めていなかったと思います。こういう試合展開ではバレーは勝てないです。

―試合後長時間選手と話し合われていましたが
特に小川くんとリベロの久保田くんとレシーブについて、小川くんにはこれからもバレーを続けていくならどうするかという話をしました。

―負けられない試合でしたが
結果が重要で、本人たちも結果が全てだということも分かっていると思います。でもそれが空回りしてしまって。明日からはいい意味で開き直って、来た玉を返して。やってくれると信じるしかないです。

―次戦へ向けて
まずは1セット取って、試合が終わるまで、見守って信じるしかないです。

長谷川 優太(法2)

―今日の試合を振り返って
…だめでしたね(苦笑)

―トスの組み立てはどのように考えていましたか
組み立てはもうあまり考えずに、相手にバレてもいいので打ちやすいところに上げようと心がけていました。

―今日の試合のために話し合ったことは
みんな勝とう勝とうとは言ってたんですけど、雰囲気も盛り上がってなかったしもうちょっとなんか細かく約束事とか決めて臨めばよかったかなぁと思います。

―連続得点、連続失点が多い試合に見えましたが
法政は結構そういうのが多いんですよね。連続得点されて、連続得点して、みたいなのが。その流れを断ち切るのがちょっと難しかったですね。雰囲気も悪かったですし。

―次戦へ向けて
明日、頑張ります。

 

フォトギャラリー

  • 2013511all R今こそ心を一つに!
  • 2013511ogawa R#1小川
  • 2013511murakami R#10村上
  • 2013511kimura R#15木村
  • 2013511suzuki R#12鈴木
  • 2013511hasegawa R#20長谷川
  • now printing■■■■
  • now printing■■■■
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み