バレー

【企画】新人特集 法大を背負う未来のスター候補を発掘せよ!!!俺たちが選ぶイチ押しNO.1ルーキー 〜バレー部編〜 

 

新人特集 ~バレー部編〜
2018年7月25日(水)

法大体育会を熱くする金のタマゴたちを見つけ出せ!新時代を担う1年生ルーキーたちをスポホウ記者がご紹介。もうすでに春で大活躍を見せた大物ルーキーから、まだ試合には出場していないものの近い将来ブレイクが期待される選手まで。この春、法大に入学してきた1年生ルーキーのこれからの活躍を見逃すな。

 

DSC 0096
新人特集〜バレー部編〜

新人特集:緒方悠大

 法大の壁を担う適応力抜群のMB

 春季リーグ戦で2年ぶりの入れ替え戦進出を果たし、1部昇格へと着実に力を付けてきた法大バレー部。そんなチームの中心にスーパールーキー緒方悠大(法1)がいる。

緒方は入学式からわずか6日後のリーグ戦に初出場でスタメン起用されると、その後のリーグ戦全試合スタメンで出場。さらに、春季リーグ戦2位、緒方自身もスパイク賞を受賞した。

緒方の強みはなんと言っても189㌢の恵まれた体格と、最高到達地点332㌢にも達する高さだろう。昨年まで他大学に高さで圧倒され敗れる試合が多かったが、今季から緒方が加入したことで高さでも勝負することができ、攻撃力アップにつながった。また、大学に入ってからサイドからセンターにポジョンが変わり、セッターの西田寛基(営3)と短時間で合わせなくてはならない不安材料があったものの、短時間合わせたようには感じられないほどの完成度に仕上げてきた。今や緒方のクイックは法大の大きな武器となっている。

「法大を1部に上げようと思って入学しました」そう語る緒方。チーム個人ともに課題に挙げているブロックに力を入れ、さらなる『高さ』へ。スーパールーキーが見つめる先はただ一つ。秋季リーグ戦での1部昇格だ。

(文:滝澤智也)

フォトギャラリー

  • S 8317364987900
 
 
 
 
 
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

 1men

定期購読の申込み