重量挙
 

未来のエースへ期待高まる活躍!!!第57回全日本ウエイトリフティング新人選手権大会

大会名:第57回全日本学生ウエイトリフティング新人選手権大会

日程:10月27日(土)、28(日)

会場:埼玉県さいたま市総合記念体育館

 将来のエースたちが争う全日本新人選手権大会がさいたま市総合記念体育館で10月27日(土)より2日間行われた。法大からは5名の選手が出場。5選手とも1年生というフレッシュな顔ぶれとなった今大会では明暗分かれる結果となった。

 最初に登場したのは77kg級に出場した平良勇、笠間の2選手。平良勇は普段出場する69kg級ではない77kg級に登場した。優勝の最有力候補として期待のかかる試合で、スナッチ2本、ジャーク3本と高い成功率で見事優勝。一方、笠間は自己新を狙っての出場となったが自己新とはいかず順位も13位と悔しい結果に終わった。続く、85kg級には平仲が登場。スナッチ1位で2位の西岡(明大)に8kg差をつけ独走かと思われたが、ジャークで追い上げにあう。しかし、安定した試技で逃げ切り優勝。今大会法大2つ目の金を獲得した。

 大会2日目。94kg級に出場した金城がスナッチ2本、ジャーク3本と高い成功率で3位に入り表彰台へ。最後に登場したのは105kg級の永田健。スナッチ1本目を失敗すると2本目も失敗。何とか3本目は成功させるも、悪い流れを断ち切れず続くジャークでは1本も挙げる事が出来ず記録なしと不本意な結果となってしまった。

 平良勇、平仲は好成績を出したものの、笠間、永田は苦い新人選となってしまった。しかし、今後の法大を背負う彼らへの期待が大きくなった大会でもあった。日本一が至上命題となるチームにとって彼らの更なる成長が今後楽しみだ。(岩崎駿祐)

shinjin1
期待通りの優勝 平良勇

試合結果

選手名階級成績スナッチクリーン&ジャークトータル
平良勇祐 77kg級 優勝 123kg④ 156kg① 279kg①
笠間裕樹 77kg級 13位 100kg⑮ 130kg⑬ 230kg⑬
平仲浩也 85kg級 優勝 125kg① 155kg② 280kg①
金城吉永 94kg級 3位 120kg級③ 147kg③ 267kg③
永田健介 105kg級 記録なし 103kg 0kg 0kg

コメント

平良勇選手(77kg級 優勝)

-今日を振り返って、スナッチは
スナッチは123kgまでとることができましたが、3本目の125kgもとれるはずの重量なので。

-ジャークについて
ジャークに関しては、スタート重量も高めだったので、、ちょっと厳しいかなと思ってたんですけど。結果153kg156kgと自己新記録もだせました。

-1位という結果については
新人大会ということは1、2年生しかでてないんですけど。高校のころから一緒に戦ってきた人達もいて、その人達に大学に入っても勝てたということは良かったです。

-9月(東日本個人選手権)の69kgから77kgに階級をあげましたが
自分は69kgにでてるときは減量をしてたんですが、今回個人戦ということもあり77kgで出場させてもらって、気持ち的にも楽でした。特にジャークは、多分それで体重に余裕があったんであがったんだと思います。

-今日の成功率(5/6)については
大学に入って成功率がスナッチとジャーク合わせても2本3本しか上がってなかったので、この記録にはとても満足しています。

-監督からの指示などは
監督からは、まあいけるだろうと。結果的にいけて良かったです。

-12月にはインカレがありますがそれに向けて
本当にその全日本大学対抗戦を目標にずっとやってきていますので、減量しようが何しようが、一点でも多く点数をとれるように頑張りたいです。

笠間選手(77kg級)

-今日を振り返っていかがですか
今日はスナッチもジャークも自己新を狙っていたんですが、どちらもとれなくて残念です。大学に来てからは4本成功が一番良いので、上を狙って頑張りたいです。

-どのような気持ちで新人戦を迎えられましたか
新人戦はやっぱり一年生メインでインカレ前最後の試合なので、盛り上げていこうと思いました。

-前回の大会からどのような調整をされてきましたか
前(の大会)はスナッチは良かったのですが、ジャークが重くて立てなかったので、スクワットをやりこんで立ち上がれるように努力して頑張ってきました。

-新人戦にご自分で立てられた目標があると思いますが、それに対して満足されています
新人戦は6本成功と自己新をとることが目標だったのですが、自己新を(スナッチ、クリーンアンドジャークの)両方ともとれなくて、目標が達成できなくて残念です。

-インカレまで1ヶ月ほどですが、チームの雰囲気などはいかがですか
チーム全体は徐々に上がってきて、先輩方は自己新を出して盛り上がっているので、自分も自己新を出して盛り上げていきたいです。

 

フォトギャラリー

  • shinjin1期待通りの優勝 平良勇
  • shinjin213位と入賞ならず 笠間
  • shinjin3インカレでも期待 平良勇
  • shinjin485kg級優勝 平仲
  • shinjin5表彰台のてっぺんに上がる 平仲
  • shinjin694kg級3位に入った 金城
  • shinjin7悔しい記録なしに終わる 永田
  • now printing■■■■
 

 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

2017-09-254 R

定期購読の申込み