個人情報保護方針

スポーツ法政新聞会(以下当会)は、個人情報の取り扱いについて、適切かつ安全に管理することが 社会的責任であることを認識するとともに、個人情報保護方針を定め、当会のすべての役員・従業員がこの方針に従い、 個人情報の保護に努めてまいります。

  1. 当会は、個人情報の利用目的を出来る限り特定し、その目的を達成する範囲内で適切にこれを取り扱います。
  2. 当会は、取り扱う個人情報の管理にあたって、漏洩・紛失・改ざんの防止その他安全管理のために適切な予防 ならびに是正措置を講じます。
  3. 当会は、適法かつ適正な方法で個人情報を取得します。
  4. 当会は、個人情報に関する法令及び個人情報保護方針に基づく社内規定を遵守します。
【個人情報の定義】
個人に関する情報であり、その情報に含まれる氏名・住所・生年月日・電話番号・メールアドレスその他の 記述により、当該個人を識別できるものをいいます。
また、当該情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に当該個人と識別 できるものを含みます。
【個人情報の利用目的】
当会における個人情報の利用目的は以下の通りです。
  1. 利用者へのサービス提供。
  2. 当会がWEB上で掲載する記事作成等における取材対象者の募集。
  3. 当会のサービスに関するお問い合わせへの回答。
【個人情報の提供】
当会は原則として、個人情報をご本人の同意を得ずに第三者に提供いたしません。
提供先及び提供情報内容を特定したうえで、ご本人の同意を得た場合に限り提供します。
但し、以下の場合は、ご本人の同意を得ず個人情報を開示することがあります。
  1. 法令により許容されている場合。
  2. 裁判所・検察庁・警察・弁護士会またはこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合。
  3. 当人が、第三者に不利益を及ぼすと判断した場合。
【個人情報を提供しなかった場合】
各種サービスの実施において、それぞれ必要となる項目を入力いただかない場合は、該当するサービスを 受けられない場合があります。
【個人情報の訂正等】
個人情報の訂正・追加・削除は、メールにてご連絡くだされば、当会にて迅速に行います。
【個人情報取り扱い業務の外部委託】
当会は、個人情報の取り扱い業務を、一部または全部外部委託する場合があります。
【個人情報の管理について】
当会が管理する個人情報は、紛失・漏洩・誤用などを防止するために、適切なセキュリティ対策を実施するとともに、不正アクセス・ウイルス等からの安全対策を講じるよう努めています。
【統計データの作成について】
当会では、サービス向上のために、登録された個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工処理をした統計データを作成することがありますが、このような統計データについては、何ら制限なく使用できるものとします。
【プライバシーポリシーの変更】
当会では、サービス向上のために、登録された個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工処理をした統計データを作成することがありますが、このような統計データについては、何ら制限なく使用できるものとします。
【お問い合わせ】
個人情報管理についてのお問合せは、以下のメールアドレスまでお願いいたします。
メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

1 R

定期購読の申込み