硬式野球

【硬式野球】東京六大学野球秋季リーグ戦 対慶大展望

東京六大学野球秋季リーグ戦
2016年10月8日(土) ~
神宮球場

3カードを終えていまだ勝ち点0と、苦しい戦いが続く。次なる相手の慶大は、主砲・山本瑛大を中心に重量打線を形成。投手陣が弱点である法大はどのように立ち向かうのか。そして優勝がなくなった今、次代にバトンをつなぐため、どのような戦いを見せるのか注目だ。

katoh
慶大の誇る剛腕・加藤拓

展望

  開幕戦を勝利で飾るも、その後泥沼の6連敗で優勝の可能性が消滅した法大。そんな苦しい試合が続くなか、次なる相手は強打の慶大だ。

  "超重量打線"の言葉通り、昨季チーム合計15発と破壊力抜群の打撃陣。昨季の対戦では2試合で19得点と、投手に不安の残る法大にとって間違いなく脅威となってくる。その中心は今季から4番に座る山本瑛大。ここまで打率.500とリーグトップの数字をマークしている。そしてそのわきを、ルーキーながら台頭の光る柳町達、ケガで離脱した岩見の穴を見事に埋めた山口翔大が固める。彼らをいかに抑えるかが、勝利へのポイントとなってくる。そして今季から全試合でマスクを被る郡司裕也、リードオフマンを担う沓掛祥和にも警戒が必要だ。
 一方の投手陣は絶対的エース加藤拓也が支柱。慶大のライアンと称される彼の右腕から投じられる、威力のある直球は最速150キロを超える。東大戦1回戦ではノーヒットノーランを達成し、今季もその力は健在だ。彼をいかに攻略して、少ないチャンスをものにできるか。しかし絶対的エースが健在な一方で、不安が残るのが第2先発以降の投手陣。そこからいかに得点を奪うかが、法大にとっては鍵となる。

  連敗脱出、そして今季初の勝ち点奪取へ。乗り越えなければならないのは、今年の課題といっても過言ではない投手陣だ。今季も7試合で52失点と崩壊が続く。それでも1年生の新井悠太朗(営一)と髙氏祥太(文1)が前試合で無失点に抑えるなど、若い力が台頭し刺激を与えている。下級生の押し上げで、投手陣を立て直すことはできるだろうか。
 また打撃陣は明大戦から不動の4番金子凌也(キャ4)が復帰。好調を維持する小林満平(法2)、柴田圭輝(文4)のクリーンナップは、ここ数年間において法大屈指と言える。この3人の前に、いかにランナーためられるかが重要となるだけに、上位打線の1,2番をどの選手に任せるのか注目したい。

 前節で優勝の可能性は消滅した。しかし彼らにとって応援してくれるファンに勝利を届けることは責務のはずだ。ここからの勝利は単なる1勝ではない。未来の法大野球部への1勝。そして優勝という名門復活への第1章が、ここからはじまる。 (具志保志人)



予想オーダー

慶大

打順 位置 選手(学年=出身校)   率
  1  (5) 沓掛(4=慶應) .286  0  0
  2  (7) 河合(2=関西学院) .083  0  0
  3  (8) 柳町(1=慶應) .143  0  0
  4  (3) 山本瑛(4=South Torr) .500  0  0
  5  (9) 山口(4=桐光学園) .400  1  1
  6  (2) 郡司(1=仙台育英) .308  0  3
  7  (1) 加藤拓(4=慶應) .167  1  2
  8  (4) 倉田(3=浜松西) .000  0  0
  9  (6) 照屋(3=沖縄尚学) .000  0  1

 

法大

打順 位置 選手(学年=出身校)   率
  1  (6) 相馬優(1=健大高崎) .286  0   2 
  2  (8) 大西千(2=阪南大) .160  0   3 
  3  (4) 小林(2=中京大中京) .348  0   0 
  4  (5) 金子凌(4=日大三) .167  0   1 
  5  (3) 柴田(4=東邦) .345  2   6 
  6  (9) 向山(2=法政二) .273  0   1 
  7  (7) 中山(2=履正社) .318  2   7 
  8  (2) 伊藤士(1=中京大中京) .500   0   0 
  9  (1) 菅野(2=小高工) .286  0   1 

 

 

主な投手陣

選手(学年=出身校)  試  勝  敗    回   防
加藤拓(4=慶應)  4  2  1 18 1/3 18 1.47
高橋佑(1=川越東)  1  0  1    2  1 9.00
小原大(4=花巻東)  2  0  0  5 2/3  4 1.59
菊地(2=慶應志木)  2  0  0    4  3 0.00

 

選手(学年=出身校)     回   防
菅野(2=小高工)  5  1   3  23 2/3  21  7.99 
熊谷(3=平塚学園)  4  0   2     18  11 8.50
三浦(4=三重)  3  0   0   3 2/3   3  2.45
新井悠(1=折尾愛真)  2  0  0  2 1/3  2 0.00
髙氏(1=立命館慶祥)  1  0   0      1   0 0.00 

 

フォトギャラリー

  • katoh慶大の誇る剛腕・加藤拓
  • kutsukake沓掛は今季からリードオフマン
  • yamaguchi主軸を担う山口
  • gunji1ルーキーの郡司は打率3割をマーク
  • gunji2ここまで全試合でマスクを被る
 

 

体育各部一覧ページへ

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み