アメフト

【アメフト】カレッジボウル2018川崎 All TOP8 対 All BIG8 学生フットボール最後の宴!下剋上されるも笑顔で終幕

カレッジボウル2018川崎
2018年1月14日(日)
富士通スタジアム川崎

強豪ひしめく関東一部リーグで、主力を張っていた選手達が集うオールスター戦、カレッジボウル。法大からは6人の選手が選抜された。法大の選手の活躍により攻撃権を得るも、機会をうまく生かせず格下のBIG8選抜相手に5-6で敗戦。しかし選手たちは両チームとも終始笑顔で、学生フットボールの幕引きを大いに楽しむ姿が垣間見えた。

DSC 0235 R
最後に集まり記念撮影をするオレンジ

カレッジボウル2018川崎 出場選手

ポジション背番号名前(学部)
QB 1 馬島臨太郎(キャ4)
WR 7→45 別府紘行(文4)
DB 20 松田知也(社4)
RB 21 桑原進之助(営4)
DL 90 高橋孝綺(営4)
DL 99 徳山翔輝(生命4)

 

試合結果

トータル試合結果

5 0 1Q 6 6
3 2Q 0
0 3Q 0
All TOP8 2 4Q 0 All BIG8
 

戦評 

 All TOP 8のレシーブで試合開始。先発QBは馬島、WRには別府が投入された最初のプレー。中央を狙ったパスは相手DBがキャッチしインターセプト。最初のシリーズで攻撃権を失い、自陣からのディフェンスとなってしまう。この攻撃をTDへと繋げられ開始早々6点のビハインドを負ったAll TOP 8。反撃の糸口は桑原等のランから生まれる。大きなゲインはないものの確実に3ydsを削り出すことに成功。レードゾーンまで進軍しFGで3点を奪取。その後はDB松田のインターセプトなど守備陣が粘りを見せるも両チームともに加点することができずに3-6で前半を終える。

 後半も守備陣の勢いは衰えず3rd  down&outが続く。逆転したいAll TOP 8はFGの機会を2度得るがいずれも決まらず。それでも残り時間3分を切ったところで相手オフェンスをパントに追い込むと、エンドゾーン内で佐藤成生(明大)がボールはたき落としセーフティ。2点を追加してさらに逆転を狙う攻撃となるはずだったが2プレー連続でQBサックを喫し万事休す。All TOP 8はTDを奪えず5-6で敗れた。

 試合中の選手からは笑みがこぼれるなど終始和やかな雰囲気で行われたカレッジボウル。今年はリーグ戦でしのぎを削ったTOP8の選手たちと手を組んだ。試合には敗れたオレンジの選手たちだったが学生最後の試合を笑顔で締めくくった。(山崎志馬)

選手コメント

馬島臨太郎

ー今日の試合を振り返って
怪我してから初めての試合でしたが、始めからインターセプトされたりして、上手くいかなくて悔しかったですね。

ーチームの雰囲気は
最初は楽しくやろうと思って、盛り上がっていました。後半も気合入れていましたが、相手が良かったです。

ー学生生活最後の試合ですが
楽しめたので良い思い出になりますが、勝ちでつなげられなかったのが良くなかったです。

ー4年間で印象に残ってることは
最後の京大戦に出れたことが自分の中で一番思い出に残っています。

ー同期の方に向けて
4年間ずっと一緒にやってきて良い思い出しかないので、これからもこの関係を続けていきたいです。

ー後輩に向けて
新しい改革としてチームが変わっていく中で、良い雰囲気のチームになっていくと思うので、その部分を勝利や自分の成長につなげていけるように頑張ってほしいです。

松田知也

ー今日の試合を振り返って
結果的には負けてしまったんですけど、最後の試合楽しめて良かったです。

ーいつもと違った和やかな雰囲気の中での試合でした
今回楽しむということをモットーにしてたので、勝つことよりもというと言い訳になってしまうかもしれないですけど。楽しんだ上に勝てれば良かったなと思います。

ーこの交流で親しくなった他大の選手はいますか
DB陣はみんな仲良くなりました。特に日大の奥本君とかは仲良くなりましたね。

ー4年間で得たものはありますか
友達ですかね(笑)

ーご自身にとって法政オレンジとは
アナザースカイです。

高橋孝綺

ー今日の試合を振り返って
練習期間が3日間ということで短かったんですけど、結果負けましたが、みんなと最後楽しくアメフトできたのでいい感じには終われたかなと思います。

ー髙橋選手個人のプレーとしてはいかがですか
これから僕は社会人でやるので、もっともっと仕上げていかないといけないなというのは個人的な感想です。

ーチームの雰囲気は
みんなすごく楽しそうにやっていたので、負けたんですけどそこがよかったので全然いいなと思いました。

ー今日で正式に引退となりますが
結構4年間辛かったんですけど、終わってみたらあっという間だったなという思いはあります。積んだ経験を生かしてこれから頑張っていきたいと思います。

ー最後に応援してくださった方々に一言お願いします
今まで応援してくれた方ありがとうございます。僕はまだアメフト人生続くので応援よろしくお願いします。本当に今日はありがとうございました。

別府紘行

ー今日の試合を振り返って感想をお願いします
気を抜いていたら負けてしまったなという感じですね。

ーチームの雰囲気はいかがでしたか
最初の方は楽しくやろうという気持ちが強すぎましたね(笑)。最後の方になって勝ちたい気持ちとか焦りが出て来たんですけど、練習で合わせていない即席のチームなので仕方ないですね。

ー交流してみたい他大学の選手はいましたか
僕は他の選手についてあまり知らなかったのでいろんな選手と接してみたいという気持ちがありました。カレッジボウルの話が来た時も自分から出たいということは伝えましたね。他大学の選手と話すことで自分の知らない世界とか知れてタメになるというか、面白かったです。

ーオフェンス最後のプレーでは別府選手狙ったパスが馬島選手から来ましたがその時の心境はいかがでしたか
馬島と目があった時にやっぱり馬島が一番合うなという思いになりましたね。

ー後輩に向けてメッセージをお願いします
気を抜かないで頑張って欲しいですね。

桑原進之助

ー今日の試合を振り返って
思い負けんなよって感じですね。

ーTOP8の中で親睦を深めた選手などはいますか
オフェンスはとりあえず全員仲良いですし、ディフェンスも新たに仲良くなった人もいます。この後飲みに行くのでまた親睦深めます。

ーTOP8の選手で実力があると思う選手は
やっぱり佐藤将貴(中大)。あとは山崎奨悟(日大)あたりがすごいなと思いますね。

ー今後アメフトを続ける予定は
とりあえずないです。ただ来年高校のコーチやるのでそれでちょっと続けて、2年後また考えようかなという感じです。

ー大学生活でこれが最後のアメフトの試合になりますが4年間のアメフト生活を振り返ってみて
最初は花開かなかったですけど、TOKYOBOWL、カレッジと徐々に花開いたかなと思います。TOKYOBOWLでMVPも取れたのでよかったです。

ー最後に後輩たちへ一言お願いします
とりあえず勝たないとやってる意味ないので、辛い練習してでも勝ってください。

徳山翔輝

ー今日の試合を振り返って
対して何もできなかったかなと思います。

ーしのぎを削ったTOP8のチームの中で仲良くなった選手などはいますか
やっぱりDLのみんなとは仲良くなりました。

ーTOP8の選手で特に強かった選手は
佐藤将貴(中大)です。

ーアメフト最後の試合となりましたが、アメフト関係でお世話になった人たちへ向けて一言お願いします
本当に協力してくださって皆さんには感謝しています。ありがとうございました。

フォトギャラリー

  • DSC 0235 R最後に集まり記念撮影をするオレンジ
  • DSC 0019 RRB桑原㊧のランと復帰戦となったQB馬島のパスで攻めたてる
  • DSC 0061 Rインターセプトで反撃ののろしをあげたDB松田
  • DSC 0140 R相手のブロックをいなすDL高橋
  • DSC 0148 RQB馬島がベンチで他大選手と連携を積極的に取り、オフェンスの作戦を立てる
  • DSC 0078 R敵QBにプレッシャーをかけていくDL徳山
  • DSC 0166 RWR別府はQB馬島との熟年コンビでヤードを稼ぐ
  • DSC 0117 R着実な足運びでゲームメイクをしたRB桑原
 

 

体育各部一覧ページへ