ラグビー

【ラグビー】第7回関東大学オールスターゲーム 副将ウォーカーアレックス拓也がリーグ戦選抜として出場!!

第7回関東大学春季大会 
対対抗戦選抜
2019年6月30日(日)
秩父宮ラグビー場

 ウォーカーアレックス拓也(社4)がリーグ戦代表に選出され対抗戦選抜とのオールスター戦に出場した。

DSC 8620 R試合後に記念撮影を行った

戦評

 リーグ戦選抜対対抗戦選抜のオールスターゲーム。法大からはウォーカーアレックス拓也が参戦。選手権優勝候補の多い格上の対抗戦選抜相手に、どれだけ食い下がることができるか。そしてどれだけの糧を法大に持ち帰ることができるか。ウォーカーはコンタクトを意識して臨んだ。
ウォーカーの出場は前半のみとなったが、タックルやランニングは終始身体を張った果敢な姿が見られた。対抗戦の選手相手に食い込むようにヒットしゲインラインを突破するほか、序盤は押されていたスクラムも徐々に調子を上げ、ペナルティの場面でスクラムを選択できるほどに立て直すなど、対抗戦相手に引けを取らない力強さを見せた。
最終的に試合は0-38という結果に終わったが、これからの法大に必要になるであろう起点となる突破力を、選抜チームの中で対抗戦経験できたことは、法大の糧となるだろう(小島周)
 
DSC 8195 R
自慢のコンタクトを披露した

インタビュー

ウォーカーアレックス拓也(社4)

ー今日の試合を振り返って
0点で抑えられましたけどアタックはうまくいったかなと思います。ラインアウトを取りきれなかったのは問題点かなと
 
ーオールスターで感じたことは
自分の運動量が足りてなくてフィットネスの部分を頑張らなきゃなと思いました。
 
ー試合前の意気込み
1日限りのチームだったので自分の強みであるコンタクトを出していけたらなと思って試合に臨みました。
 
ー秋のリーグ戦にむけて
法政一つになって『one team』というスローガンを掲げているのでチーム一丸で勝ちに行きたいので応援よろしくお願いします。
 
 
 
 
 

体育各部一覧ページへ

6スポーツ法政 最新号

 

 

定期購読の申込み