アイスホッケー

【アイスホッケー】第88回日本学生氷上競技選手権大会 1回戦 対久留米大 大量得点で快勝し、順当に初戦を突破!

第88回日本学生氷上競技選手権大会 1回戦 対久留米大
2016年1月6日(水)
細尾ドームリンク(栃木県日光市)

 日本学生氷上選手権大会(インカレ)が幕を開けた。昨年ベスト8のアイスホッケー部は今年こそ10年ぶりの準決勝進出、そして悲願の優勝へ。初戦は久留米大学を相手に完封で勝利を飾った。2人が公式戦初ゴールを決め、チーム全体に明るい風を吹かせ、明日の2回戦、そして準々決勝へ臨む!

hockey001
待望の大学初ゴールを決めた藤本はガッツポーズ‼

試合結果

トータル試合結果

16
(97)
8(33) 1P 0(2) 0
(2)
6(29) 2P 0(0)
法政大学 2(35) 3P 0(0) 久留米大学

※(カッコ内)は、シュートの本数を表しています。

ゴールデータ

チームピリ時間ゴールアシストアシストPP/PK
法大 1 02:49 88 吉村紀耶 3 高橋魁人
法大 1 03:06 13 松本力也 29 石田和哉 18 西口開羅
法大 1 08:56 81 横山恭也 18 西口開羅
法大 1 09:07 13 松本力也 18 西口開羅
法大  1 09:47 61 大山翼 3 高橋魁人 88 吉村紀耶
法大  1 11:12 18 西口開羅 8 川上朝日 29 石田和哉
法大  1 13:25 81 横山恭也 29 石田和哉
法大  1 13:39 23 末廣直樹 8 川上朝日
法大  2 03:02 13 松本力也 16 畑中大季 PK
法大  2 08:08 13 松本力也 3 高橋魁人
法大  2 08:24 50 沼田翔 22 中口郁弥 23 末廣直樹
法大  2 09:05 10 鈴木翔弥 88 吉村紀耶
法大  2 13:17 14 藤本渓太
法大  2 13:32 81 横山恭也 13 松本力也
法大  3 01:36 50 沼田翔 22 中口郁弥
法大  3 04:45 80 澤口迪弥 71 阿部拓斗 92 大野峻丈朗

※PPは法大のパワープレー、PKは法大のペナルティキリングを示しています。

メンバー

SETFWFWFWDFDF
1 13 松本力也 18 西口開羅 29 石田和哉 6 松本勝利 C 81 横山恭也
2 50 沼田翔 A 22 中口郁弥 23 末廣直樹 16 畑中大季 8 川上朝日
3 61 大山翼 A 88 吉村紀耶 10 鈴木翔弥 3 高橋魁人 2 今将駿
4 80 澤口迪弥 71 阿部拓斗 14 藤本渓太 92 大野峻丈朗 77 岡野頌平

※#92 大野はFW。GKは#33 伊藤崇之が先発。第3ピリオドから#55 富田哲平が出場。

 

戦評

 ついに1年間の集大成となる大会、インカレが開幕した。負けたら終わり、一発勝負のトーナメント決戦。1回戦の相手は九州代表の久留米大学。第1ピリオドから終始相手を圧倒する展開で地力の差を見せ、16得点を挙げる大勝となった。
 
 勝利とともに内容も求められた1回戦。開始早々からアタッキングゾーンでのプレーを続ける。すると3分。右サイドを駆け上がったFW吉村紀耶(国4)が落ち着いて決め、先制する。直後にも得点が入り2点を先行するが、その後相手GKの好セーブもありなかなか得点を挙げられない時間帯が続く。この嫌な空気を打破したのはキャプテンだった。8分、ゴール前でパックをキープしたDF横山恭也主将(営4)がブルーライン付近まで下がりミドルシュートを放ち1点追加する。この得点から流れに乗り、1分間に3点を決めるなどの猛攻で8-0の大量リードを奪う。
 
hockey005
先制点となるゴールを決めた吉村 
 
 第2ピリオドでも着実に加点すると第4セットのメンバーも試合に出場し、積極的にゴールを狙いに行く。すると13分、ゴール裏から持ち込み押し込んだのはFW藤本渓太(スポ4)。藤本の大学初ゴールが生まれリードを広げる。第3ピリオドでも逆サイドからのパスをワンタイムシュートでFW澤口迪弥(営2)が決め、大学初ゴールを挙げるなど効果的に加点し、最終的には16-0の快勝で1回戦を突破した。

hockey003
大学初ゴールを挙げた澤口(中)は喜びのポーズを決めた
 
 1度得点を挙げるとそこから勢いに乗り、連続して得点を挙げ続けた。しかし裏を返せば97本のシュートを打ちながら、そのきっかけとなる1点をなかなか決められず、攻めあぐねていた試合だったとも言える。これからの試合では確実にシュートを得点に繋げることが必要不可欠になってくるだろう。次の試合の相手は関東大学リーグDiv.Ⅰ-Bの神奈川大学。この試合も勝利し、その日の夜行われる準々決勝で勝つための勢いをつけられる試合にしてほしい。(飯田翼)

 
hockey002
 チーム一丸となり2回戦に臨む

選手のコメント

 藤本渓太

待望の初ゴールを挙げましたが、感想は
みんなが場の雰囲気を作ってくれたので、だいぶ暖かい雰囲気の中「決めるしかない」という気持ちで臨んだので、決めれて良かったです。
 
ゴールシーンを振り返ってみていかがですか
キーパーが逆に自分がドライブして行く方向に流れていくのが見えたので、「きた!」と思いゴール裏からいきました。普段でもたまに狙ってやることなので、練習通りできたかなと思います。
 
他の選手の反応はいかがでしたか
ガッツポーズをやろうと思ったのですが、すぐに(大野)俊丈朗とかが飛びついてきたので何もできませんでした(笑)。嬉しかったですね。
 
試合終了後の円陣の中で何かされていましたが、何をされていたのですか(笑)
部の慣習みたいなもので、みんなが拍手したら一発芸をやらないといけないのですが、その指名が僕だったので。僕と澤口が順番にやりました(笑)。自分の自虐ネタをやりました(笑)。これ振り返るのめっちゃ恥ずかしいですね(笑)。
 
試合全体を振り返ってみて、ピリオドごとに得点が減っていったことに関してはいかがですか
出だしの5分くらいは良くなかったのですが、そのあとはテンポ良く決めれていたので第1Pは良かったと思います。ですが第2Pからは4セット回しになったのもあるのですが、相手に合わせていたのか、プレースピードが少し遅くなったのかなと思います。このままだと明日の東洋戦に流れを持っていけないと思うので、2回戦の神大戦で速いプレースピードに戻して、東洋戦に臨めればと思います。
 
直前合宿からインカレ本番まで、チームの雰囲気は見ていていかがですか
みんなトレーニングに一生懸命取り組んでいて、練習も声を出して、監督の狙いも明確に捉えてできていました。その結果が八戸合宿のフリーブレイズ戦で発揮でき、結果につながったと思います(1/4のフリーブレイズとの練習試合で3対4の接戦)。あのプレーをすれば優勝できると思うので、あの時やった自分たちのプレーを忘れずにやれば大丈夫だと思います。
 
フリーブレイズ戦では3対4の善戦でしたが、特に良かった部分は
相手がスコアする場面を外していたりしたのですが、守りの面を意識しろと監督からもいつも通り言われていたので、相手がだいぶ格上だったので、みんな特にそれを意識してできていたと思います。あと足もしっかり動いていたので、相手を4点というロースコアに抑えれたと思いますね。FWもDFもディフェンスをしっかりできていました。
 
次の試合への意気込みをお願いします
次は神大戦ということで、ちょっと強くなるのですが、自分も出たら持ち味である足を生かして、チームに貢献したいと思います

澤口迪弥

今日の試合を振り返って
とりあえず初ゴールを決めることができて良かったです。
 
初ゴールを決めた気持ちはいかがですか
全然試合に出ていなかったので、少ないチャンスを生かすことができて良かったですね。
 
チームメイトも一緒になって喜んでいましたが
そうですね。率直に嬉しいです(笑)。
 
ゴールシーンを振り返ってみていかがですか
試合前から部屋の先輩で同じセットの阿部選手からのパスでゴールを決めると話していたので、有言実行できて良かったです。
 
ゴールパフォーマンスについて
あれはゴールしたらやろうと決めてました(笑)。
 
今日の試合では相手のシュート数を2本に抑え、無失点で勝つことができましたが
相手のレベルを考えると無失点に抑えることは当たり前で、もっと点数取れたかなと感じています。
 
第3ピリオドは少し失速してしまいましたが
そうですね。相手のペースに合わせてしまったのかなと思います。
 
次の試合に向けて
次も必ず勝って、東洋大戦にいい形で入れるようにしたいですね。

フォトギャラリー

  • hockey001待望の大学初ゴールを決めた藤本はガッツポーズ‼
  • hockey009持ち味の攻撃力を発揮した横山
  • hockey008藤本のゴールを喜ぶ選手たち
  • hockey0064ゴールの活躍でチームの勝利に貢献したFW松本力也
  • hockey007見事なゴールを決めてチームメイトに祝福されるFW鈴木
  • hockey00010DF岡野は久しぶりの出場となった
  • hockey00012途中出場のGK富田は堅実なプレーを見せた
  • hockey004初ゴール記念パックを手に笑顔の澤口(左)・藤本
 

 

体育各部一覧ページへ

スポーツ法政 最新号

sigatugou R

定期購読の申込み