水泳

【水泳】インカレ直前カウントダウン企画「CHarM〜写真が語るインカレ〜」 #1雪辱を誓うシード権争い インカレまで残り5日!

インカレ直前カウントダウン企画
「CHarM〜写真が語るインカレ〜」
#1雪辱を誓うシード権争い
2019年9月1日(日)

インカレ水泳2019まで、あと5日。前回大会の名場面とともにスポホウ記者がインカレの魅力をご紹介する。本日は第1弾、雪辱を誓うシード権争い編だ。

daiitidan
インカレまで、あと5日

特集記事

大学対抗で得点を競うインカレ水泳。個人種目での優勝以上に、チームとしての順位を競うことが今大会に限っては重視される(得点方式については下記の表を参照)。優勝争いも勿論だが、特に注目が集まるのは上位8校までが得られるシード権争いだ。シードを獲ることで、次大会の出場権が獲得できるのと同時に、上位校としての誇りを手にできる。

昨年、法大勢は女子が8位でシード権を獲得。一方、男子は9位に終わり3年ぶりのシード落ちとなってしまった。今回紹介する写真は、最終日の最終種目である800㍍フリーリレー後の選手たちの涙を流す場面だ。8位中大とはわずか5点差、リレーの順位次第で逆転の可能性も残っていた。しかし、B決勝で中大に競り負けてシード落ちとなった。「初めて親の前でも泣いた」。当時、アンカーを務め副将となった廣川剛己(経4)は、あの場面をそう振り返る。写真からも選手たちの悔しさが伝わってくる1枚だ。

あの日の忘れ物を取り返しに。大会2週間前に行った練習取材、選手たちは口を揃えてシード奪還と話してくれた。新チーム発足当初から、一人一人が前回大会で足りなかった部分を磨いた。インカレまで残り5日、準備は整った。あとは、辰巳の地で旋風を巻き起こすHUST戦士の泳ぎを見守るだけだ。

(記事・撮影者:中村祐吾)

 

インカレポイント表

A決勝進出者(予選1位〜8位通過)

順位個人種目リレー
1位 20点  40点
2位 17点  34点
3位 16点 32点
4位 15点 30点
5位 14点 28点
6位 13点 26点
7位 12点 24点
8位 11点 22点

B決勝進出者(予選9位〜16位通過)

順位個人種目リレー
1位 8点  16点
2位 7点  14点
3位 6点 12点
4位 5点 10点
5位 4点 8点
6位 3点 6点
7位 2点 4点
8位 1点 2点
 

フォトギャラリー

  • daiitidan忘れ物を取り返しに、いざ出陣
 
 
 
 
 

体育各部一覧ページへ

S  85311501スポーツ法政 最新号

 

 

定期購読の申込み