テニス

【テニス】女子テニス部4年生引退インタビュー 「これからも仲間でいたい。」

2017年10月9日(日)
東洋学園大学内テニスコート

4年生に法大テニス部としての4年間についてインタビューしたものを掲載致します。
IMG 8457 R
最後の集合写真で笑顔を見せた

4年生インタビュー

 長野あさか(社4・主将)

ー今のお気持ちをお聞かせください
1年生の時から入れ替え戦経験していて3回負けてしまって今年が4度目でした。2部昇格するために今までやってきたのでうれしい気持ちと安心した気持ちです。 

ー主将として4年間を振り返って
苦労したことの方が多かったのかなと思います。きつい時こそ同期、後輩に助けられる部分がありました。自分たちが主体となって動く部などでいろんなことを話し合って1つ1つやっていけたのは良かったです。きつかったけどやりがいがありました。今まで主将とかやったことなかったんですけど主将をやってよかったなと思います。 

ー同期について
みんないいところも悪いところもあって補い合いながら7人でまとめていけたと思います。きつかったときはたくさん助けてもらいました。家族よりも長い時間を過ごしました。本当に大切だしこれからも仲間でいたいと思います。 

ー後輩について
後輩からしたら4年生が7人って圧迫感を感じてしまうことがあったと思います。みんな素直でいい子たちばかりでした。後輩たちは期待しているもの以上をいつも返してくれるのでいい後輩達でした。ありがとうって伝えたいです。これから2部に上がって厳しい戦いになると思いますが、今のチームなら戦っていけると思います。頑張れば1部にも上がれると思います。心から応援してます。頑張ってほしいです。 

ー家族や応援してくれた方々にメッセージをお願いします
小学校1年生からテニスやってるんですけど家族にはずっと支えてもらいました。15年間テニスを辞めようと思ったこともたくさんあったしきついこともたくさんあったけどいつもそばにいてくれました。味方でいてくれました。感謝しています。監督、助監督などスタッフの方々にはたくさん相談しました。女子部のことも気にかけてくれてみなさんがいなかったら今の女子部はなかったと思います。OB・OGの方もたくさん応援してくれました。ありがとうございました。

 江見優生乃(社4・副将) 

大学生活4年間を振り返って
なんかあっという間だな、って気がするんですけどいろんなことがあったな、という4年間だったな、という気もしますね。高校が強豪校だったのでインターハイ優勝という経験もしてきたなかで、3部の法大に入学したってことで壁にぶつかりまくっていたっていうことも事実ですね。そのなかで、自分も強くなっていかなきゃだし、チームも作っていかなきゃいけなかったので沢山考えさせられたんですけどすごく成長が感じられた4年間でした。

ー下級生の頃から法大のエースとして活躍してきて
下級生の頃は先輩方がいた中で、そこまでプレッシャーもなく自分らしく伸び伸びとプレーさせて頂けました。でも4年目になると昇格を目指すがゆえのプレッシャーがありました。具体的に言うと入替戦の数日前に体調を崩して3日くらいラケット握ることが出来なかったんです。そういった自分の体調管理の甘さとかもあったんですけど4回目の入替戦へ向けてのプレッシャーだったのかな、とも今は思います。でも本当に最後の試合だったのでどうしても出たい、って気持ちが強くて。最後だから出し切ろうって、本当にその気持ちだけでした。

ー同期にむけて
4年間一緒に頑張った仲間ですし、入替戦前にもたくさんの言葉をかけてもらいました。後輩達も明るくて頑張り屋の子ばかりなので自分もそれを見て刺激を貰うことができました。 ー今の気持ちをひとこと 最後のシングルスはテニス人生のなかでも最高の出来だったんじゃないかな、ってくらい満足でした。正直ちょっと勝てそうにないな、と思うくらい相手が格上の選手だったので。最後は気合いの勝負だな、と思って挑みました。転ぶまでボール追いかけようと思いましたし、本当に出し切ったな、という感じです。本当に最高でした。

澤田裕里(経4・主務)

ー大学生活4年間を振り返って
本当に法大テニス部に捧げた4年間だったなって思います!

ー4年間の中で最も印象深かったことは
もちろん今日の2部昇格ですね。シングルスで林が競り勝って昇格が決まった瞬間wl側では見ることができなかったんですけど、江見の試合を観ている最中に歓声が聞こえてきてすごく嬉しかったですね。

ー同期に向けて
本当に同期には恵まれているな、としか思えないですね。感謝もしているし、私達の代は女子部員が7人と例年より多い年だったんですけど、部員が多くいたからこそここまで頑張ってこれたのかな、と思います。

ー後輩に向けて
チーム皆で勝つということが私達がずっと目指してきたことなのでそれは後輩達にも伝わっていることだと思うんです。なので声出していきいきと自分らしいテニスをこれからもして欲しいです。

ー2部昇格を決めてひとこと
本当に最高です!

北里萌(法4)

ー2部昇格達成のお気持ちをお聞かせください
これまでの先輩方の積み上げてくれたものが今年でやっと実ったという形でした。1年生の時から入れ替え戦を経験していました。東学大とは何回も戦ってきてやっと上がれました。サポート側でしたが劇的な場に立ち会えて良かったと思います。 

ー法政女子テニス部の良さは
本当に元気がいいです。7人の同期がみんなキャラクターが濃くてぶつかったこともありました。いろいろなことが4年間ありました。でも本当に仲が良いです。今年は特にチームの団結力がありました。他大と比べても法政は少しふざけているというかおもしろいんですよ。真面目な時もおもしろいんです。でも締めるときは締めるっていう感じが法政らしさだと思います。 

ー仲間へのメッセージをお願いします
自分だけ市ヶ谷キャンパスで1年生の時は部活に来れないこともありました。3年生の時は派遣留学に行っていたので今年の5月にやっと戻ってきました。先輩の最後の戦う姿を見ることができなかったのは悔しかったです。ある意味自分勝手だったんですけど留学に対してみんなが応援してくれたのでそれに感謝したいです。後輩も応援してくれたのでうれしかったです。今、まだチームは土台作りの時期だと思います。これから女子テニス部の歴史が作られていくと思うので頑張ってほしいです。2部で安定することも大切ですがさらに上の1部も目指して頑張ってほしいなと思います。

 清水美伽(スポ4)

大学生活4年間を振り返って
ほんとあっという間ですごく楽しかったです!

ー4年間で最も印象深かったことは
今日の入替戦ですね。4年間連続で入替戦を経験してきたので、やっと今年昇格することが出来て本当に嬉しいです。4年生のラストシーズンというところで怪我をしてしまって、あまり満足に練習することが出来なかったんですけどトレーナーや部の皆さんのおかげでなんとか最後の試合に出ることが出来て本当にありがたかったです。あとこうして仲間達と目標だった2部昇格を決めることが出来て嬉しいです。

ー清水選手にとってチームメイトの存在は
家族以上に一緒にいた4年間だったのでもう家族って呼んでも過言ではないかなってくらいの存在です。これからおばあちゃんになっても仲良くしたいなって思ってます。(笑)

ー後輩に向けて
入替戦の前にミーティングをしたんですけど後輩みんなが「2部昇格して先輩達を笑顔で引退させてあげたい。」って言ってくれたことが本当に嬉しかったです。それだけ昇格への気持ちが強かったので、頼れる後輩でしたし、安心して引退することができます。

ー今の気持ちをひとこと
最高のひとことです。もう大満足です!

 服部美菜(スポ4)

大学生活4年間を振り返って
私は最初テニス部に入るか悩んでいたので、練習とかもついていくのが大変だったこともありました。でもこのチームにいることが出来て自分にとってはすごく幸せな4年間でした。

ー同期に向けて
他の学年の部員数と違って7人と多い学年だったんですけどそれだけみんな個性が強くてまとまらない部分もありました。でもお互いの良い個性を出し合って今日の2部昇格という結果に繋がった気がします。

ー後輩に向けて
やっぱり今日の2部昇格って先輩方からずっと想いを繋いでやっと達成することが出来たものだと思うので、築き上げてきたチーム力というかみんなで助け合うってことをこれからも大切にして欲しいと思います。

ー2部昇格を決めた気持ちをひとこと
本当に3度目の正直ならぬ4度目の正直というか私達が引退する時に昇格することが出来て私自身最高のかたちでテニス人生を終えることができて本当に良かったな、って思っています。

 宮田あやか(社4)

ー大学生活4年間を振り返って
私は2年の冬から入部させていただきました。なので入替戦を2回しか経験していないんですけど、去年と今回どちらもメンバーに選んでいただいて控えとしてではありましたが頑張ってこれたことが良かったです。

ー4年間で1番印象深かったことは
今日のシングルスで昔からクラブチームが一緒だった彩子(林)のベンチコーチ入らせてもらって昇格の瞬間を見れたのはすごく嬉しかったです。本当は今日のベンチコーチは大森(経済3)だったんですけど、昨日の夜彩子(林)から連絡がきて、代わりにベンチコーチ入って欲しいと言われたこともすごく嬉しかったですね。

ー同期に向けて
途中から部活に参加したんですけどあたたかく同期として迎え入れてくれて一緒に頑張ってこれたことはすごく良かったし、最高の仲間だなって思います。

ー宮田選手にとって法大テニス部は
そうですね…。色々経験させていただいて一言では言えないんですけど、同じ目標に向かって一緒に頑張ってこれた戦友に出会えたことは本当に幸せです。

ー今の気持ちは
先輩方の代からずっと目指してきた2部昇格という目標を達成できて本当にただただ嬉しいです。

フォトギャラリー

    • IMG 8457 R最後の集合写真で笑顔を見せた
    • IMG 8463 R2部昇格のピースサイン
    • IMG 8453 R目標を達成させ喜びを爆発させた

 

体育各部一覧ページへ