テニス

【テニス】全日本学生選手権大会 最終日 男子ダブルス決勝 第1シード打破ならずも藪・岡垣ペアがノーシードから準優勝と大躍進!!

全日本学生選手権大会
男子ダブルス決勝
2018年8月21日(火)
岐阜メモリアルセンター

全日本学生選手権大会(インカレ)最終日。予選から尻上がりに調子を上げ決勝へと駒を進めた、藪巧光(経3)と岡垣光祐(経2)。決勝の相手は第1シードで今年度春関準優勝の坂井勇仁・田中優之介(早大)ペア。第1セットは一時流れをつかむも、力の差を見せつけられ準優勝で大会を終えた。

S33030156 R
表彰式後笑顔で賞状とトロフィーを見せる藪(左)と岡垣

男子ダブルス決勝

勝敗選手名(学部・学年)スコア対戦相手
藪巧光(経3)・岡垣光祐(経2) 5-7,4-6 坂井勇仁・田中優之介(早大)

戦評

 絶対王者には敵わなかった。それでも、今夏の男子ダブルスチャンピオンを決める決勝の舞台で、藪巧光(経3)と岡垣光祐(経2)ペアが奮闘を見せた。相手は今大会第1シードの坂井勇仁・田中優之介(早大)ペア。春関では小見山僚(スポ4)・楠原悠介(経3)と決勝で対戦。春関は準優勝に甘んじたものの、今大会も優勝候補として決勝までのぼり詰めたペアだ。
 
立ち上がりは藪と岡垣のペースだった。坂井・田中ペアのストロークにも最後までボールを追いかけた。そのフットワークが光り、このゲームをブレイク。しかし第5ゲームでは岡垣のサイドへのボレーが惜しくもアウトに。ブレイクバックを許した。次のゲームではデュースの末ブレイクに成功。しかし第9ゲームに再びブレイクバックを許すと、第11ゲームは2度デュースにもつれ込むも、キープすることはできなかった。少しずつミスが目立ち、5-7でセット先取を逃した。
 
 第2セットでは、わずかに空いたスペースにボレーを決められる場面が増える。第1ゲームからブレイクを許すと、そのまま第3ゲームも早大ペアがブレイク。試合後、岡垣が「ダブルスの経験の多さが違う」と語ったように従来の勢いでは対応できない展開になった。坂井・田中ペアのサーブとストローク力が勝り、4-6で日本一の座には届かなかった。
 
 「きつい」。マッチポイントをしのぐことが出来ず、準優勝が決まった瞬間2人からこんな言葉が漏れた。シングルスを得意とする2人にとって坂井・田中ペアのダブルスへ対応することは至難の技だった。それでもここまで勝ち上がってきた藪と岡垣に、会場からは大きな拍手が湧いた。「楽しかったです」。準優勝という結果を少し嬉しそうに、それでもどこか悔しそうに受け止めた2人。今夏に負けない笑顔と、熱いプレーをこれからも見せてくれることだろう。

 

(梅原早紀)

選手コメント

藪巧光・岡垣光祐

ー準優勝おめでとうございます、今のお気持ちを教えてください
岡垣:楽しかったです!
藪:楽しかったです(笑)。
 
ー今日試合前にどんな戦略を立てていたのか
岡垣:とりあえず相手のサーブが良かったのでキープをするよう心がけました。リターンを合わせてリターンゲームからブレイクしていい形に流れを持っていけたら良いな、と思っていました。良い形で入れたんですけど後から相手の力に押されて(流れを)持って行かれた感じでした。
 
ー第1セット第4ゲームから試合の流れが変わったように思えたが
岡垣:そうですね、最初は相手が打ち急いでくれてて相手のミスが多かったんですけど途中からしっかり構えてくるようになりました。だからこちらも勢いがなくなってしまって(相手に)上手く時間を作られたかな、という印象です。しっかり1プレー1プレーを丁寧にやっていました。
 
ー坂井・田中ペアの印象は
岡垣:自力が違いましたね。向こうのほうが1枚も2枚も上手でした。やはり経験をたくさんしているだけあってプレーが他のペアと違いました。
 
ー今後へ向けた課題は
藪:ラリー力ですね。ラリー力が上がればボレーもしやすくなりますし、今日の相手ペアぐらいのレベルになるとラリーができないと勝負にならないと思いました。ストロークの質がダブルスに特化していないと勝てないと思いました。
 
 
ー今大会を振り返って
岡垣:僕は正直シングルスで勝ち進むことを結構狙っていたんですけど、逆にその意識が あったからこそプレッシャーなくダブルスに取り組めたと思います。予選も1回戦で本当に負けそうな試合に勝って、それで気が楽になってここまで来れたと思います。シングルスは少し悔いが残るんですけど、負けた相手が優勝しているのでそれはもうしょうがないかな、と思います。
藪:僕は単複共に予選会からで、シングルスは第1シードと戦ったんですけど、ちょっと自分のミスが多くて悔いが残りました。その分ダブルスを頑張ろうと思ったら自然と調子も上がって来たので良かったです。まだ分からないですけど、これで今後岡垣と組むのかな?この結果に満足することなくこれからもプレーしていこうと思いました。
 
 
ー今後へ向けて一言お願いします
岡垣:伝説のダブラーになります。
藪:法政王座、頑張ります。
岡垣:王座へ向けて単複貢献できるように、頑張ります!

フォトギャラリー

  • S33030156 R表彰式後笑顔で賞状ととトロフィーを見せる藪と岡垣
  • S33030159 R第1シード相手に奮闘を見せた
  • S33030160 R試合中はこまめにコミュニケーションをとり戦略を立てた
  • S33030161 R表彰式後も仲の良さを見せてくれた2人
  • S33030162 R決勝のために4年生が中心となって応援へ駆けつけた
  • S33030163 Rノーシードから準優勝と大健闘の結果となった
 

 

体育各部一覧ページへ