バドミントン

【バドミントン】インカレ開幕直前!学年対談(女子編)


2017年10月17日(火)、19日(木)
市ヶ谷総合体育館

昨年の全日本学生選手権(インカレ)では宮浦玲奈・勝俣莉里香ペアが個人戦ダブルス優勝という結果を残したが、団体戦では2年連続ベスト8と悔しさを味わってきた女子。本記事では雪辱に燃えるインカレへの意気込みや私生活など、各学年ごとに対談形式でお送りする。

男子編はこちら

Image d60b165 R
最後の練習日で「4年間おつかれさまでした」と書かれたケーキを手に笑顔を見せる

 

選手インタビュー

4年生(宮浦玲奈×前田悠希×清水詩織)

ー今日は対談ということでよろしくお願いします
前田:(男子の)見ました(笑)。
宮浦:まあ、あの人たちみたいなバカな感じ出したくないんで真剣にいきます。
清水:怖い怖い(笑)。 

ー秋リーグを終えて
清水:自分はマネージャーって立場だからみんなのこと見ながら応援するだけ、です!はい前田さん!
宮浦:いや私でしょ?
清水:いや最後キャプテンだよ。
前田:えっと、リーグも入れ替え戦とかかかるような下の戦いになってたので、インカレはあとは雰囲気づくりかなって。練習はちゃんとするけど、その中でもみんなが楽しい感じっていうか、雰囲気をよくしていけるように頑張ってました。はい!
宮浦:前田は雰囲気づくり、清水はチームをよく見てって感じなんですけど、私はどちらかというと…厳しくトレーニング中心で、キツイことを下級生にも多く言ったりして、秋リーグ負けたからこそ、このままじゃいけないっていう。自分の中の焦りもすごいあったんですけど。そういうの周り見てもっと練習していかなきゃいけないと思ったんでそういうところを気にかけてやってきました。 

ーここ1週間で取り組んできたことは
清水:風邪引かないこと。うつしちゃうから(笑)。
前田:禁酒。
一同:(爆笑)
宮浦:お前飲んでんな?
清水:それ昨日絶対言おうなって話してたよね(笑)。
前田:えっと!体調管理に気をつけることです!(笑)
宮浦:なんだろ…やっぱり厳しくやってきた分、私がいつまでもピリピリしてちゃいけないと思って。そこは前田にもなんとなく空気で出されてたので…
前田:(笑)
宮浦:この1週間ラストは直して明るい雰囲気でやってきました! 

ー宮浦選手は個人戦ダブルス2連覇がかかっています
周りは強い人ばっかりなので、すこしプレッシャーあるところはあるんですけど、挑戦者の気持ちで向かって、まずは団体しっかりチームのために頑張って行きたいと思います。 

ーラストインカレですが
清水:寂しいって気持ちは多分試合終わってみんなで写真撮ったりしてる時に一気に来ると思う!
前田:ああ(笑)。
清水:今は別に寂しいって気持ちはないけど、なんか、終わったら相当来ると思う。ロスが。法政バド部女子ロスが、来る(笑)。
宮浦:お前練習来てないけどな?(笑)
前田:あとはやりきるだけかなって。頑張ります!
宮浦:私はバドミントン続けるので、関わりがないわけじゃないからあんまり寂しくないかもしれないです(笑)。 

ーチームで果たしていきたい役割は
前田:まずは一戦一戦なんですけど、団体はメダルとりたいなって思ってます。個人戦は去年全日本総合の予選でたんですけど、今年も行きたいなと思います!
宮浦:清水は本部からあれでしょ?マイクで「法政いっぽん!」って言うんでしょ?
清水:いやいや、言わないけど(笑)。やっぱり優勝してほしいですね、最後の代だし。応援しかできないけど、すこしでも心の支えになってくれたらなと思います! 

ー4年生はどんな学年ですか
清水:かまちょな学年じゃない。
宮浦:かまちょ(笑)。
清水:先輩っこな学年?
前田:ああ確かに。
清水:え、なんだろ…なんだと思う?
前田:ほんとに先輩っこだったよね。それぞれ。
清水:なんか一人一人(仲のいい先輩が)いたんですよ。
前田:うちらが1年生の時の4年生とか。
清水:みんな大好きだけど、その中でもしもべにされた人がそれぞれ…
宮浦:私しもべになったことないよ!!
清水:先輩っこだったなあと思います(笑)。 

ーではこの1年は大変でしたか
清水:(後輩の)引っ張り方とか知らないよね。なんかね、怒れなかったりするよね。
前田:え、そう?
宮浦:そうかなあ?…ごめんそれあなただけだわ(笑)。
前田:うん。
宮浦:私は言うときはちゃんと言ったよ!でも前田が1番言ってた。
前田:だって2人とも言わないんだもん…。
清水:人のせい(笑)。(前田は)気づいたら結構言えるタイプ。
前田:気づくからそのときは言った方がいいんじゃないかなって。
清水:(宮浦は)気づけないんだけど、言うときはめっちゃ言う。
宮浦:優しいんです!
清水:いや…
宮浦:すごく心優しいんです。
清水:ウニだよ!
前田:ウニだよ!
宮浦:あ、この人たち気にしないでください。 

ーオフの過ごし方は
宮浦:寝てます!家から出ません!
前田:外出してます!友達と飲むか、どっかで騒いでます!
清水:ライブ?(ー何が好きなんですか)これ書かれるんでしょ?またこいつ言ってるよってなるよね?(笑)UVERworldです。
前田:(清水は)欅坂ですね、欅坂。
清水:欅はね、行きたいんだけど。最近アイドル追いかけてるのでライブ結構見てます。
前田:最近新しく欅のゲームも始めたんですよ〜。
清水:書いといてください、欅のゲーム結構楽しいよって(笑)。 

ーバド以外で好きなことや趣味は
宮浦:趣味………(考え込む)
清水:チッ…チッ…チッ…
宮浦:料理ですかね。
清水:バカじゃねえの!?
前田:ぜえったいしない!!
清水:今のは、ない!!まじでしない!!!
前田:危ないんですよ!?バン!ってなるし、包丁の握り方もおかしいし、なんか気づいたらシュン!って……(笑)。
宮浦:右手で握るものはラケット競技みたいになっちゃうんです…
清水:カラオケだカラオケ!
前田:ああ、清水はカラオケだね。
宮浦:前田は男漁りです。
前田:いやそれはないから、ほんとにやめて!?やってないから!!
清水:もうこれ(インタビュー)に入っちゃってるからね。
前田:いやまじ違います!私は飲んでます!!
宮浦:男漁りじゃん。
前田:男と限んないじゃん!!
清水:でも飲んでる。結構飲んでる。
前田:はい。飲んでます(笑)。
宮浦:この人(清水)はパチンコです。
清水:やってないから!!
宮浦:イメージ悪くしていこうと思って(笑)。
清水:前田のイメージだけ悪くしていこう(笑)。
宮浦:私は料理で。
清水:料理はない。
前田:絶対料理はほんとにない。
清水:(宮浦は)寝てますよ。
宮浦:ほんとに寝てます(笑)。 

ー疲れた時のリラックス方法は
宮浦:寝ることが一番です!!!寝る以外何もないです!!
前田:バドミントンから離れた生活をします。
一同:(笑)。
清水:推しメンの動画を見るか…ライブ行くか…。
前田:好きな曲を聴く!
清水:あ、そうそれが一番。やっぱ好きな人の好きな曲を聴く。
一同:(!?)
清水:好きなアーティストの…
宮浦:ああ、びっくりした(笑)。
清水:そう言う意味じゃないから!好きな人の好きな曲聞いてリラックスっていうのはヤバい。 
前田:そっかあ〜そういう感じか〜。重い人なんだろうなあ〜。
清水:やめてやめてやめて!やめてえー!! 載せるもんじゃないよこんなの!
宮浦:メンヘラだからいいんだ。うん。
清水:メンヘラじゃないんですけど!
宮浦:え?ほんとに?
前田:まじで言ってんの?
清水:え、何その目。
宮浦:それに関してはメンヘラだと思うよ。
前田:うん。清水はメンヘラ。
宮浦:これは結構ガチです。
清水:どうしようみんな。 

ー改めてインカレに向けて
宮浦:優勝します!
清水:うん!
前田:優勝しかない!
宮浦:宮さんを泣かせましょう!
前田:あれしたい、胴上げ!
宮浦:そのときは男子にも頼もう(笑)。

Image f369e30 R
(左から)
前田悠希 / 諫早商業・営4
宮浦玲奈 / 青森山田・国4
清水詩織 / 桐生商業・デザ4

3年生(勝俣莉里香×工藤ひな子×甲斐妃美子)

ー秋リーグが終わって力を入れていること
工藤:トレーニング系の強度が増したのと、雰囲気づくりですかね。
甲斐:体づくりとダブルス力の向上。…って言われました(笑)。
勝俣:シングルスですかね。私はシングルス秋リーグの時はやってなかったんですけど今はやってます。両立を目指してます! 

ーインカレまで残り数日ですがどうやって過ごしていきたいですか
勝俣:あと3日で技術はどうしようもできないので、とりあえず体調とかに気をつけてやるしかないなと思います。
工藤:体調管理やけがをしないように残り3日間安全に過ごします(笑)。
一同:(笑)
甲斐:体調管理とけがとか…ですかね(笑)。 

ーインカレでの目標は
勝俣:リーグみたいに1日1試合じゃないですし、試合が続くから取れるところは確実にとって自分の体力も残しておかないと絶対きつくなるので、3-2ではなく3-0で確実に勝っていけるようにしたいです。
工藤:2ダブはどのペアが出るかわからないので出たら出たでチームに貢献して、出なかったらしっかり応援をして一戦一戦みんなで勝っていきたいと思います。
甲斐:出られるかわからないんですけど、出られたら1勝でも多く勝ているように、出られなかったらベンチでしっかり盛りあげて、選手がやりやすい環境をつくっていきたいと思います。 

ー話は変わりますがみなさんが法政に決めた理由は
勝俣:法政ぐらいしか行けるところなかったです(笑)。
工藤:候補が…それしかなかったです。
甲斐:…強制的に……(笑)。
勝俣:ええ(笑)。
甲斐:監督が法政卒業していて、(入学の)話があるから「もうお前は(法政に)いけ」って言われて来ました(笑)。 

ーみなさんお互いのことを知ったのはいつですか
勝俣:私と妃美子は仲良かったよね。
甲斐:小学校から知ってるんです(笑)。 

ーお互いの印象は
甲斐:勝俣はちっちゃかったですね(笑)。
勝俣:ただの子供(笑)。遊んでただけです(笑)。
工藤:勝俣は高3の時の時に初めて知りました。身長高いなあって思いました(笑)。あとあっさりしてそうって思いました。
勝俣:サバサバはしてるかもしれないです(笑)。
工藤:妃美子はおもしろい。元気!みたいな感じです。
勝俣:工藤はまず話が通じない。主語がない。
甲斐:ディスってる(笑)。練習は真面目です、抜けてるけど。
工藤:なんだろう…珍事件が起きるんです(笑)。
勝俣:1年生の時は遅刻が多かった(笑)。目覚ましで起きれないんですよ。
工藤:ペナルティーで3回跳びました。1年で3回。今は0です(笑)。
勝俣:私も1日おきに跳んだね(笑)。
甲斐:ね(笑)。 

ーバド以外で好きなことは
工藤:映画見たり、買い物したり、ご飯食べに行ったり…
勝俣:あ、美味しいもの食べに行きたい!流行りのものとか。
甲斐:インスタ映えね(笑)。
工藤:でもなんか最近は…出かける気力がないんですよ(笑)。
一同:(笑)
甲斐:最近どこにも行ってない!
勝俣:最近何したんだろう私(笑)。
甲斐:ここのところ練習がハードだったんで…
工藤:どんだけ追い込まれてるんだ(笑)。 

ー疲れたときのリフレッシュ方法は
工藤:温泉です!
勝俣:温泉行くの?(笑)
甲斐:行くね(笑)。
工藤:すぐ行く(笑)。湯けむり行っちゃう(笑)。 
勝俣:私はしょっちゅう実家に帰ります。嫌なことがあったら(笑)。 

ーご実家を離れているそうですが料理などはされますか
工藤:するよね? 
甲斐:結構します!
勝俣:妃美子はお菓子とか作るよね。
工藤:え、ご飯じゃないの?(笑)
甲斐:チーズハンバーグとか作ります。
勝俣:お菓子作って持って来てくれるんですよ。
甲斐:工藤はよく炊き込みご飯食べてるイメージ(笑)。
工藤:え、そう?(笑)お鍋とかそういうもの作ってます。楽しい(笑)。
勝俣:お味噌汁は作ります!(笑)とりあえず味噌汁飲みたいときあるよね(笑)。
甲斐:毎日飲めるね(笑)。 

ーお気に入りのユニフォームはありますか
甲斐:割と白。
勝俣:紺! 赤とかは今年のユニフォームだから1年生も持ってるので着ます(笑)。 

ー他の大学で仲のいい人は
甲斐:鈴木いよ乃(明大)です。
工藤:あんまり女子と仲良くないよね…(笑)。
一同:(笑)。
工藤:男子の方がまだ…しゃべりやすいですね(笑)。
勝俣:明治とか…帝京?(笑)
甲斐:それは違うでしょ(笑)。高校の同期とかは仲良いです。
勝俣:一緒に大会出たりしてた人とか、昔から知ってる人がいろんなところにいますね。 

ーインカレに向けての意気込みを
勝俣:とりあえず団体戦は2年連続ベスト8でメダルを取ったことないんですけど取れる力は絶対あると思います。楽な試合は一つもないと思うので、一戦一戦全力でみんなで戦って優勝できればいいなと思います。
工藤:4年生とできる最後の団体戦なので、しっかり自分の立場の役割を果たせるようにサポートしていって、個人戦では1勝でも多く勝てるように頑張りたいと思います。
甲斐:今年は一回もまだ優勝できてないので、最後はみんなで笑って終われるように。出られない人も全力でやって、個人戦は一戦一戦勝てるように頑張りたいと思います。

IMGP3585 R(左から)
甲斐妃美子 / 聖ウルスラ学院英智・人3
工藤ひな子 / 聖心ウルスラ・人3
勝俣莉里香 / 御殿場西・営3

 2年生(伊東佑美×清水一希×東久留望×鈴木優香)

ー秋リーグを終えてからどんな練習に力を入れてきましたか
東:私は秋リーグは1試合も出ていなかったんですけど、試合を見て技術面が足りないと思ったので、技術面を中心に練習しました。
伊東:自分は秋リーグでチームに貢献できなくて。次はインカレということでダブルスに出場するので、パワーとかあともっと早く動けるようにとかそういう細かい部分を意識して、試合では勝ちにこだわるようにして練習してきました。
鈴木:インカレではダブルスに出場します。(プレーの)波が大きいので、波を少なくして常に自分の全力を出せるように意識して練習しました。
清水:インカレで出るダブルスをメインにパートナーとずっと一緒に組んで練習したり、コンビネーションを確認したりしました。また、技術や動きの面でもアップできるように取り組みました。 

ーインカレまであと少しですが、どのように過ごしたいですか
東:インカレまであと1週間もないので、ちょっと今体調崩してるので体調管理と、けがをしないように万全な状態で挑めたらなと思います。
伊東:日にちがあとわずかなので、技術よりもプレーの持って行きかたや点の取り方とかそういう部分を話し合って、気持ちを整えていきたいと思います。
鈴木:私も体調を崩しているので治すことと、悪くない調子できているので、続けられるように気持ちを整えていきたいです。
清水:あと4日くらいなので、技術とかではなくて気持ちを保ってモチベーション上げて行きたいと思います。 

ー今までのバドミントン人生で刺激を受けた人は
東:えーっと…刺激を受けた人は…
伊東:1番答えやすい質問じゃん(笑)
東:高校の時に、2個上に今実業団にいる星(千智=日本ユニシス)選手が先輩にいたんですけど、普通に全国大会とかでも優勝する選手で、練習面でも精神面でも凄く勉強になりました。
伊東:自分は奥原希望選手(日本ユニシス)と同じクラブチームで。年代としては少ししか関わってないですけど、その中でも結構仲良くしてもらったりして、プレーから学ぶ部分も多かったです。プレーの時は集中するし、オンオフの切り替えとかいろんなことを教えてもらいました。背中でも見本を見せてくれて、刺激になりました。
鈴木:もう亡くなったんですけど、小学校の時に見てくれたコーチです。考え方やバドミントンに限らず、生活面でも自分の糧になるようなコーチがいたのでその人が印象的です。
清水:小学校の時に高橋礼華選手(日本ユニシス)と一緒に練習させてもらって、その時に高橋選手が通っていた高校に通おうと思ったきっかけがその練習で。凄く強くて年代とかも全然違うんですけど、こういう人になりたいと思いました。 

ー法政に入学することを決めた理由
東:私はバドミントンも勉強もできるとこに行きたくて。特に法律の勉強がしたくてそれが両立出来るのが法政でした。法政も1部リーグで上位校で、バドミントンも勉強も両立できる法政大学を選びました。
伊東:大学の練習に参加させてもらって…いろんな大学の練習に参加させてもらったんですけど、雰囲気に魅力を感じて一緒にここでやって行きたいと思って決めました。
鈴木:進路がほんとに決まってなくて、悩んでいる時に監督から法政1枠空いてるけどどうすると聞かれて、考えて。目指している職業とかもなかったので、とりあえずバドミントンをやって国際職業を見つけられたら良いと思って法政を選びました。
一同:国際職業…初めて聞いた…(笑) 
清水:中高の先輩が法政に行っていて、そのこともあって練習に何回か参加させてもらったんですけど、凄く良い雰囲気でここで練習したいと思って入りました。 

ー出会った時のお互いの印象は
東→伊東:ムー(伊東)は高校の時も面識なくて、大学入ってからなんですけど、第1印象としては凄くしっかりしてるなというイメージがあって。練習も3人よりは前々から来てたのもあって、取り組み方とかも凄く真面目で良いなぁと思いました(笑)。真面目で自分を持ってて凄いと思います。(ーあだ名の理由は)最初はムーミンと呼んでいたんですけど、面倒くさくなってムーにしてます(笑)。
伊東→鈴木:正直…そんなに印象はないです(笑)。
一同:(笑)
伊東:第1印象は…自分以外みんな背が高かったので、大きいなぁと思いました(笑)。今となってはいじられキャラなんですけど、最初は真面目な優等生みたいな感じだったんでした。でもだんだんボロが見えてきました(笑)。
鈴木→清水:高校の時に名前だけ知ってて。見た目でうわあ可愛い子だなと思っていました。 
東:ずっと言ってた!
鈴木:大学に入ったら性格は割となんか…サバサバしてて、1人でも平気な人なんだな意外だなぁと思いました。 
清水→東:高校から知っていて、練習も一緒にしていたので、高校の時は練習を凄く頑張っていて、もうなんか強い子だなと思いました(笑)。

ー4人で遊んだりしますか
伊東:ディズニーに毎年行ってます!
東:あと家が一緒だったんですよ。寮とかじゃなくて(笑)。1年生のときに一緒に住んでいてシェアハウスしていました。 

ーオフの日の過ごし方
東:友達とご飯食べに行ったり、勉強も大変なので勉強だけの日にしたりとか。どっちもない時はバイトいれたりとか…でもなんか予定は入れたいです(笑)。
伊東:予定は入れるけど、1日中遊ぶとかじゃなくて、テレビを見てそっから活動する、みたいな(笑)。夜のほうがうごきやすいです。
鈴木:予定ある日は普通に行動するんですけど、あまり予定を入れないですけっこうインドア派なので(笑)。遅く起きてダラダラする生活をしてしまいます。
清水:1日遊ぶ日は遊んでますが、何もない日は基本家で寝ています(笑)。 

ー遊びに行くときのオススメスポットは
清水:甘いもの食べに原宿に行きます。パンケーキを求めて!
鈴木:池袋が近いので、1人で服を見に行ったり、友達と一緒に買い物に行ったりします。
伊東:いろんなスポーツがしたいので、最近はボルダリングをします。会員になったのでちゃんと続けたいと思います(笑)
東:大学の仲が良い子が神楽坂や大学付近に住んでいるので、よくご飯をとかはそこら辺で食べて、友達の家に行くパターンが多いです。 

ーバド以外での趣味は
東:私は今は将棋にはまっています(笑)。将棋がブームです。
伊東:オセロです(笑)。 
清水:はい。オセロです(笑)。
一同:(笑)
伊東:オセロのアプリ4つ持ってます(笑)
清水:よく対戦してます。
伊東:将棋は弱いので相手になりません(笑)。
鈴木:ブーム…漫画かゲームですかね…(笑)
勝俣:あれです、妄想ゲームみたいな。 )
鈴木:もう、気にしないでください大丈夫です、次の質問お願いします(笑)。

ーお気に入りのユニフォームは
東:私は青いユニホームか紺のやつです。 あれけっこう好きです(笑)。
伊東:黒に三本線が入ってるやつです。
鈴木:黒いチャックのユニホームで袖がちょっとピンクで黒のやつです。  
清水:今年の赤の真ん中ちょっと空いているやつです!
鈴木:白の方が好きじゃなかったっけ?
清水:色は赤の方が好き。 

ー改めてインカレへ向けて
清水:団体戦で優勝することと、個人戦はダブルスに出るのでベスト4目指して頑張ります! 
鈴木:団体はサポートに回っても、出れたとしても優勝目指したいです。ダブルスはインカレ出場が初めてなので、とにかく自分の行けるところまで全力で頑張りたいです。
伊東:団体戦優勝目指して出る出ない関係なく全力でやって、その流れで個人戦も良い結果でベスト4目指して頑張りたいです。
東:チームが団体戦は優勝するのにあたって、出る出ないはどっちにしても、チームに貢献できるというかたちでいきたいなと思います。個人戦は今までを含めて当たるのが3回目子がいて全部負けてるので、その子に勝ってベスト8以上目指していきたいです。

IMGP3610 R(左から)
清水一希 / 聖ウルスラ学院英智・人2
鈴木優香 / とわの森三愛・国2
伊東佑美 / 大宮東・営2
東久留望 / 金沢向陽・法2

1年生(岡部天×中静日向子×今野聡子)

ー秋リーグを終えてから力を入れてきたことは
中静:自分は団体は出ていなくて、先輩たちの試合を見て(試合に)出てる人の緊張感とかがあるわけじゃないですか。それで自分はインカレは個人戦があるのでそこでどうやったら自分の力を出せるのかとか緊張感を持って練習することを取り組みました。先輩たちのリーグの試合を見て攻めていったら勝てるし守っていたら逆に負けるというのがわかったのでそこをしっかり自分のものにして自分も攻めていけるプレーをしていくことを心がけました。
今野:私はインカレに出られなくてリーグは1回出させてもらったのですけど、インカレがないぶん次の試合までの時間が少しみんなより長いので、体力面の強化とリーグのときの緊張感を試合にそのまま生かせるような、緊張感を持って練習できるように心がけました。プレーではもっと沈め球を多く使えるように意識しています。
岡部:リーグに出させてもらって、強い選手と自分の違うところは動きの速さとか自分は結構ゆっくりな動きなので動きの速さをつけて、自分のゆっくりな動きも生かしたいので緩急つけられるように速いスピードで動くことを心がけています。 

ーインカレまであと数日ですがどのように過ごしていきたいですか
中静:もう今から焦ってもしょうがないと思うので今はできることを、できる自分のプレーを最大限に出せることを意識して取り組みたいと思います。
今野:私は出ないですけど、みんなが出るので気持ちとかが自分だけ劣らないようにやっています。
岡部:とりあえず団体戦は優勝することが目標なのでチームの雰囲気をよくしたりすることです。 

ーインカレでの目標を教えてください
中静:インカレで1回戦勝って、とりあえず自分がどのくらいのレベルにいるのかを確かめたいと思います。
岡部:団体優勝で、個人戦は早くに結構強い相手とやるのでその人に勝って、できる限り頑張りたいと思います。 

ー法大進学を決めた理由は
中静:自分は作新学院高校で、代々先輩がいて監督とかも 法政を推していて法政の練習に参加したときにやる時はやる、楽しむ時は楽しむというけじめがしっかりできていたのでいいなと思って決めました。
今野:決め手は先輩に声をかけてもらって、決めたあとに練習に参加したのでちょっとわからないのですけど、今までそんなに強くない高校でやってきたので刺激をたくさん受けられると思って入学しました。 

大学の授業はどうですか
岡部:中国語とってるんですけど…ちょっと厳しいです…(笑)。

―お互いの第一印象は
岡部・今野:(中静を見て)美人。
中静:さっちゃんはおとなしそう。天ちゃんは元気!
岡部:そう!? (笑)

ー3人はプライベートで遊んだりするのですか
中静:結構(笑)
岡部:よく行くよね。 
今野:行きすぎて、いろいろ(笑)
中静:1番遠出はあれじゃない?横浜!
今野:横浜に3人で1日遊びに行きました。 

ーオフは何をしていますか
中静:ご飯…(笑)
今野:ビュッフェでしょ(笑)食べ放題でしょ(笑) 私は地元の友達と遊んでいます。
岡部:学校まで家から遠いので学校来てここ(体育館)に来て、帰るともう夕方だから(笑)何もすることないです。 

ー趣味や好きなことはありますか
中静:食べ物探し(笑)
今野:趣味は…
岡部:インスタグラマー!(笑)
今野:すぐ写真撮っちゃう(笑) 

ー改めてインカレに向けて意気込みをお願いします
中静:インカレ団体ではみんなが優勝する気持ちを持って一致団結するのと、出る人と出ない人の温度差がないようにしていくということと、個人戦では一試合でも多くコートの中に立てるようにしていきたいと思います。
今野:インカレでは団体優勝目指して、コートに入っている人と同じ気持ちで戦えるようにします。
岡部:団体は優勝することと、シングル、ダブルスでは法政が勝てるように自分も頑張るし応援も頑張ります。

 

IMGP3561 R(左から)
岡部天 / 西武台千葉・国1
今野聡子 / 鵠沼・人1
中静日向子 / 作新学院・営1

フォトギャラリー

    • Image d60b165 R最後の練習日で「4年間おつかれさまでした」と書かれたケーキを手に笑顔を見せる
    • Image 5b206ad R明るく頼れる4年生。有終の美を飾りたい(左から前田、宮浦、清水)
    • IMGP3607 R来年からチームの核を担う3年生(左から勝俣、工藤、甲斐)
    • IMGP3618 R成長を続ける期待の2年生(左から鈴木、清水、東、伊東)
    • IMGP3572 R入学から約半年を経てその台頭が光る1年生(左から岡部、今野、中静)

体育各部一覧ページへ