その他

【相撲】2部準優勝で入れ替え戦進出ならず!超えられない1部の壁…

東日本学生相撲リーグ戦
2017年9月30日(土)
靖国神社境内相撲場

2部リーグ優勝チームは1部8位との入れ替え戦に進むことができる今大会。1部への挑戦権を得るため、なんとしても優勝を勝ち取りたいところだったが、あと一歩届かず。悔しさの残る結果となった。

20170930matuura R
大将として引っ張る松浦

試合結果

団体戦

法政大学

先鋒

● 外崎亨明(法4)

立教大学

二陣

○宇野滉史(法3)

三陣

 ○望月翔平(営2)

中堅

 ○五十嵐唯人(営3)

五陣

○ 一佛晏聡(人

1)

 

副将

○上平晴輝(法2) 

大将

 ○松浦智哉(人3)

法政大学

先鋒

 ●外崎亨明

大東文化大学

二陣

○宇野滉史

三陣

 ○望月翔平

中堅

 ○五十嵐唯人

五陣

○ 一佛晏聡

 

副将

○上平晴輝 

大将

○ 松浦智哉
 

法政大学

先鋒

● 外崎亨明

3

駒澤大学

二陣

○宇野滉史

三陣

● 望月翔平

中堅

 ○五十嵐唯人

五陣

● 一佛晏聡

 

副将

○上平晴輝 

大将

○ 松浦智哉

法政大学

先鋒

○ 外崎亨明

東北大学

二陣

○宇野滉史

三陣

○ 望月翔平

中堅

○ 五十嵐唯人

五陣

 ○一佛晏聡

 

副将

○上平晴輝

大将

 ○松浦智哉

法政大学

先鋒

○ 外崎亨明

慶應義塾大学

二陣

○宇野滉史

三陣

○ 望月翔平

中堅

○ 五十嵐唯人

五陣

○ 一佛晏聡

 

副将

○上平晴輝 

大将

○ 松浦智哉

法政大学

先鋒

● 外崎亨明

明治大学

二陣

○宇野滉史

三陣

● 望月翔平

中堅

● 五十嵐唯人

五陣

○ 一佛晏聡

 

副将

○上平晴輝 

大将

 ●松浦智哉

 

戦評

 2部リーグ優勝チームは1部8位との入れ替え戦に進むことができる。1部への挑戦権を得るため、なんとしても優勝を勝ち取りたいところだったが、あと一歩届かず。悔しさの残る結果となった。

 今大会は2部に属する大学が総当たり戦を行い順位を決定する。1部への挑戦権を獲得するにはここでの優勝が条件となる。

 1回戦の相手は立大。先鋒の外崎が敗れるも二陣以降は全勝。白星発進となった。2回戦、大東大戦でも6勝を挙げて勝利する。前半最大の山場は3回戦の対駒大。副将上平が土俵に上がった時にはすでに3敗。負ければこの試合を落とすという状況に。苦しい場面となったが見事に勝利。すると続く大将の松浦も豪快な上手投げを決めて逆転。これで流れに乗ったのか、4回戦対東北大では7勝とチーム全員が白星を挙げる。ここまで勝利のなかった先鋒外崎もこの日初勝利を挙げ勢いに乗った。5回戦、対埼玉大は相手の棄権により不戦勝。この時点で負けなしの5勝と優勝争いに食い込む。

 続く6回戦の相手は慶大。昨年のリーグ戦で敗れた相手だが今年は安定した相撲を見せ見事に勝利。連勝を伸ばし明大との決戦に挑んだ。
全勝同士の対決となった7回戦対明大。ここで勝つことができれば優勝。入れ替え戦に進むことができる。試合は先鋒の外崎が敗れるも二陣の宇野がすぐに取り返す。三陣望月、中堅五十嵐が敗れ、後がない状況となるも五陣一佛、副将上平と連勝し五分。勝負の行方は大将の松浦に託されることとなった。立ち合い、強く当たった松浦は自分のペースで相撲を展開する。相手を土俵際に追い込むなどあと一歩のところまでいったが、勝ち切ることはできず万事休すとなった。

 惜しくも優勝を逃し、1部への挑戦権は得られなかったが、宇野、上平が敢闘賞を受賞するなどの収穫もあった。次の目標は11月に大阪堺市で行われるインカレで結果を残すことだ。今回はあと一歩及ばなかった法大相撲部。彼らはもうインカレしか見えていない。(増田卓巳)

選手インタビュー

根古谷直道主将

ー今日の取組を主将としてどのようにご覧になりましたか
今回自分は控えで見守る立場として見させてもらったのですが、みんな自分自身の相撲を考えて取ってくれたというのが伝わってきました。

ー最後の明治戦惜しくも敗れてしまいましたが
今いる子達は基本的に4年生ではないので来年はもっと上へいけるんじゃないかなと感じています。

ー後輩たちは更なる活躍の場へと
それを期待しています。自分もこれからまだ一緒に稽古できると思うので高めていきたいなと思います。

ー後輩に残したいものは
強くなるだけではなくて、敬意をはらう心や感謝の心を忘れないで強くなってほしいと思います。

ー今後に向けて
インカレまで残り1ヶ月。稽古を含め私生活も頑張っていきますので是非応援よろしくお願いします。

外崎亨明

 ー今日の取組を振り返って
全然だめでしたね。

ー4年生という立場でしたが
チームの勢いを着けようと頑張ったのですが、緊張で体が動かなかったです。

ーインカレに向けて
チーム一丸となって1部に上がることができればいいです。

宇野滉史

ー今日を振り返って
全体的に攻めれました。前に前に出れてよかったです。

ー敢闘賞を受賞されましたが
嬉しいですね。

ー調子はいいと思われていましたか
そうですね。前に出れたので調子はいいなと思っていました。

ー1部に上がれなかったということについて
団体は本当にチーム戦なので悔しいですね。

ーインカレに向けて
まだレギュラーに入れるかわからないですが、絶対に入って、1部にも上がれるように頑張りたいです。

望月翔平

ー今日の取組を振り返って
詰めが甘いかなと思いました。普通にいけば勝てたところもあったのですが、相手の方が一枚上だったのかなと。

ー明治戦について
自分的には(相手が)真っ直ぐきたら絶対に持っていくというイメージしかなかったです。立ち会い変化などついていけない部分があるのでついていけるように頑張ろうかなと思います。

ーインカレに向けて
相手関係なく自分のできる力を発揮していきたいですね。

五十嵐唯人

ー今日を振り返って
体は動いていたのでよかったかなと、思います。

ー1部昇格を目標に挑まれていたと思いますが今のお気持ちは
最後の明治戦、勝負だったのですが、力不足を感じました。

ー次はインカレですね
上級生が点を取って下級生も力はついてきているので経験を積んで1勝でも多くして1部に上がれるようにしたいと思います。

ーインカレまでは少し時間がありますが
今日の試合を振り返って自分の何がいけなかったのか、足りなかったところを練習してやっていきたいです。

ー今後に向けて
1部に必ず上がります。

一佛晏聡

ー今日の取組を振り返って
今までと比べて自分の相撲が取れましたし、勝ち越すこともできたので次の試合のいい架け橋になったと思います。

ー今後の課題は
今回も課題は見つかったのでそれを日頃の練習で克服できるようにして次の試合で発揮できるように頑張りたいです。

ー1部への思いは強いものがありますか
1部で2部に落ちてしまったのでなんとしても1部に戻って、そこで戦えたらいいなと思います。

ーインカレに向けて
監督にメンバーに選んでもらえるように強くなりたいです。

上平晴輝

ー今日の取組を振り返って
調子は結構よかったです。

ー敢闘賞受賞となりましたが
嬉しいですね。

ー調子を維持するため今後はどのような稽古を
今まで通りしっかり稽古して足りない部分はしっかりとやっていきたいです。

ー今後に向けて
インカレでは1部に上がれるように準備をして頑張りたいです。

松浦智哉

ー今日の取組を振り返って
体は動いていたと思いますが最後の明治戦負けたので悔しいです。

ー大将という役割について
責任感はありました。でも、そんなに今日は緊張することもなく相撲が取れていたと思います。

ー明治戦以外は全勝と好調のようでしたが
調子はそんなに悪くなかったと思います。最後も思いっきり自分の相撲を取れたので次につなげられたかなと思います。

ー2部で準優勝という結果については
悔しいですね。優勝して明日入れ替え戦に臨みたかったんですけど。来年頑張ります。

ー今後に向けて
インカレが大阪であるのであと1ヶ月と少し頑張りたいと思います。

 

フォトギャラリー

  • 20170930matuura R大将として引っ張る松浦
  • 20170930uno R敢闘賞受賞の宇野
  • 20170930motiduki R4勝を挙げた望月
  • 20170930 igarasi R華麗に技を決める五十嵐
  • 20170930 itibutu R一年生でメンバー入りとなった一佛
  • 20170930 hyousyou R準優勝での表彰台となった法大
  • 20170930kamitai R上平も敢闘賞受賞
  • 20170930kamitaiuno R表彰される上平と宇野
 

体育各部一覧ページへ